iPhone節約レシピ&ライフスタイルマガジン

アップル関連ニュース

今年のiPhoneの出荷台数は2億2600万台 - IDC予測

投稿日:

iPhoneの2015年の出荷台数は、2億2600万台になるとの予測をIDCが発表しました。

iPhoneシェアグラフ

iPhone、昨年比17.3%増加

iPhoneの出荷台数は、昨年に比較すると17.3%もの増加を示している。やはり今年はiPhone6SとiPhone6S Plusによるものです。IDCが一昨日出したレポートによると、スマートフォンの今年の全体の増加率は9.8%なので実の2倍の増加だ。

iPhoneの出荷台数、2億2600万台

この数字は、今年1年間のiPhoneの出荷台数。1月あたりに換算すると1900万台に近い数字になる。つい最近まで1500万台の数字がでていたのを思い出すと本当に倍々ゲームで驚かされる。

シェアは15.8%

上のグラフを見て欲しい。これは今年のスマートフォン市場の出荷ベースのシェアですが、iPhoneの世界のシェアは15.8%です。こんなにも驚異的な数字をだしているiPhoneでもシェアは少ないといえば少ない。逆にAndroid陣営は、81.2%のシェアを依然獲得している。今年後半少し増えてきたWindows phoneは2.2%、その他が0.8%を占める。

今後はアジア地区よりもアフリカや中東が高成長となる

これまで2年前にiPhoneが中国で発売されて爆発的な出荷を記録していますが、今後は3桁台の増加率となる一方、インドやインドネシアの高成長が期待されますが、それよりもアフリカと中東が伸びるとIDCは予測しています。今、アップルの話題は、iPhone6Cがいつ出荷されるかですが、価格を抑えてこれらの成長が期待される地域でのシェア獲得がアップルのねらいであることは間違いない。
(via WeiPhone)

-アップル関連ニュース
-,


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

iphone5s

iphone5sの予約と窓口情報のまとめ

いよいよ明日にせまった新型iphoneの発売。わざわざ徹夜して行列に並ぶほどではないが、できればiphoneを

Touch Bar 13インチMacBookPro所有者へのマイナスTIPS

絶対忘れてしまうよね。Touch Barを搭載する13インチMacBook Proは、必ず左のThunderB

iphone5s

新型iphoneは発売3日間で900万台

米アップルは9月23日、新型iphone5s/5cの発売3日間(9月20日~22日)世界の販売台数が900万台

アップル、suica対応やカメラ機能アップしたiOS10.1バージョンアップをリリース

先ほどiOS10.1がリリースされました。この10.1では今日から使えるJR東日本のSuicaの対応やポートレ

iPhone SE予約、アップルストアは既に1週間待ちの状況

iPhone SEの予約状況がすこぶる順調です。既にアップルストアのiPhone SEのお届け日は1週間待ちと

映画「スティーブジョブズ」公開、無料で見れるサイト
現在、映画「スティーブジョブズ」が無料で公開されています。iPhoneがどのようにして生まれたのか?スティーブ...
非正規で液晶修理しても液晶以外はアップルの証対象となるようです。
アップルの修理保証が緩和されるみたいです。これまで非正規でiPhoneを修理してしまうとアップルの保証対象外と...
【iOS10.3ベータ】Lightningケーブルの水濡れを警告。安心ですね。
iPhone7からは本体がようやく防水となったのはご存知のとおり。でもここまで気づかなかった。アップルはLig...
自動でON/OFF,賢いAirPodsは発売延期。
iPhone7用に合わせて開発されたアップル純正ワイヤレスイヤフォン「AirPods」は、10月後半販売予定で...
Touch Bar 13インチMacBookPro所有者へのマイナスTIPS
これがTIPSかどうかわからないが、所有する前または所有者は覚えておかなければならないマイナス材料となるTIP...