iPhone節約レシピ&ライフスタイルマガジン

iPad Proは明らかに売れていない!! 期待の中国市場でわずか49,000台

投稿日:

今年、iPad Air3の発売を遅らせてまで発売した「iPad Pro」の売上が低迷している。ここに1つに数字がある。4万9千台‐アップルが最も期待している中国市場での1カ月の売り上げ台数だ。 iPadPro_image2


iPad Proの日本での最低価格は94,800円(税別)。とても魅力的な機種なのは確かですが消費税を加えると10万円を超してしまいます。やはり10万円を超えるとどうしても購入意欲は削がれてしまいます。これは世界的にみても同等で、中国の市場においてもアップルの製品としては異例の低迷状態。発売後1カ月の売上台数は49,000台しか売れていない。

過去の製品の10分の1以下

これまで中国での1カ月の売り上げ台数は、iPad Air2が557,000台、iPad miniでも92,000台(どちらも出荷ベース)。もっとも近い製品のiPad Air2の10分の1以下の数字におさまってしまっています。iPad Proという製品はどちらかというと一般向けとは考えられず、今後爆発的な売り上げの伸びしろがあるとも思えず、これをベースに売上を維持していくように思えます。

アナリストの意見は分かれる?

この記事の元となったCult of Macによれば、”最初の3ヶ月で300万台が売れ、24億ドル(約2,880億円)の収益をもたらす”と以前として強気の予想を覆さないアナリスト達がいるのは事実としています。はたしてこのようにiPad Proは売れていくのでしょうか? とても疑問に感じます。もし、最新の噂通りに来年3月に次期iPad Air3が出てくるとiPad Proはさらに一段と低迷するのは明らかで、アップルのCEOティムクックはさぞかし失望と落胆を繰り返すのは目に見えているような気がしてしまうのですが、私だけでしょうか?

-未分類
-, ,


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

iphone6に同梱される電源アダプターは形状が変更される

次期iphone6に同梱される電源アダプターの形状が、これまでの正方形から横長のものに形状が変更されるかも知れ

Android端末からiTunesが使える日がくる!?

iTunesといえばアップルの音楽アプリで、これまでiPhone等アップル製のモバイルデバイスとMAC/PCか

iphone6 5.5インチに容量128Gモデルがラインナップはほんとうか?

次期iphone6の5.5インチに容量128Gバイトモデルがラインナップされるのではと、中国版Twitterの

続報:auメール障害、以前完全復旧せず

16日より続いている「auメール障害」の続報です。全国的に発生しているiphoneやipadでのauメール障害は、現在もなお引き続き発生している模様。

no image

ソフトバンク買収攻勢その2

ソフトバンクが買収済みのSprint社をとおして、買収を予定したClearWire社が、衛星TVサービスを展開

Loading
知らなかった!? iPhone電話の不思議
知っていればなんということも無いことが、以外と不思議に思えることがあるものです。iPhone電話にもその不思議...
【iOS11】アプリなしでQRコード読み取り可能に!
2次元バーコード「QRコード」が標準カメラで読み取り可能になるようです。これまで必ず必要だったサードパーティ製...
wwdcで発表になったiOS11の新機能
今年秋に正式にリリースされる次期iOS11とはどんなOSなのか、今年のwwdc2017の発表内容からおさらいし...
【iOS11】パスワードを知らなくてもWiFiを簡単にシェアできる
WiFi接続はパスワード入力なしにはできません。でもiOS11なら近くに接続済みのiPhoneがあればパスワー...
【iOS11】iPhoneスクリーンを録画できる「Screen Recording」を実装
iPhoneアプリでありそうでないのがこの「Screen Recording」。iPhoneガイドをつくろうと...