iPhone節約レシピ&ライフスタイルマガジン

アップル、手を触れずに画面操作ができる特許を取得

投稿日:

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  • follow us in feedly

ジェスチャーでiPhoneが操作できるといいな。そんなiPhoneの登場を予感させる特許をアップルが取得した!


米国現地時間2月2日、アップルが新しい特許を取得したことが明らかとなりました。この特許はパテントNo.「US 9,250,734 B2」で「PROXIMITY AND MULTI-TOUCH SENSOR DETECTION AND DEMODULATION」。この特許は、

何らかの近接センサを備えるタッチセンサまたはタッチパネルを使い、指や手など体のどこかが近づけられたこととその位置、そしてその状態で動かされていることをイベントとして検知したうえで、そのイベントを何らかの制御や機能のトリガーとして利用する技術を説明したもの。
参照:CNETより

もし、この特許が実現されればiPhoneにタッチしなくても画面操作ができるようになります。
近接センサーで操作する特許1
ちなみに、ギャラクシーS4(2013年4月発売)では、手で操作する「Sジェスチャー」や視線でスクロールできるスマートスクロールが搭載されましたが、今ではほとんど使われていません。

また、この特許は特にiPhone等のデバイスに限ったものではなく、パソコン等も含め広く応用することを目的としたものになりそうです。
近接センサーで操作する特許2

\この記事がおもしろかったらSNSお願いします!/

N-記事広告(336×280 左)

N-記事広告(300×250 左下)


\当記事の口コミ情報や質問など受け付け中です/

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

スポンサーリンク

Nーサイドトップ大(336×280)


N-サイドミドル縦1(160×600)

トップへ戻る