iPhone節約レシピ&ライフスタイルマガジン

「組織内のiPhoneは監視されている」と表示されるように!

投稿日:2016年3月4日 更新日: Posted By:管理人

関連キーワード:
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  • follow us in feedly

会社等から貸与されたiPhoneは、トラフィックや位置などを常に監視されています。今テスト中のiOS9.3 Beta5からこういったメッセージが表示されるようになりました。

iphone_managed


企業や学校などで大量にiPhoneを管理する場合に、Apple ConfiguratorやDevice Enrollment Program(DEP)といったツールで一括登録・設定などをおこないます。こういったツールで設定されたiPhoneは、どこのサイトを見てるか、メールなどのトラフィックや今どこにいるのかといった情報がこれまでも監視状態にありましたが、現在開発者向けにリリースされているiOS9.3 Beta5では、この監視状態をロック画面に表示して注意を促す機能が搭載されているということがわかりました。

ロック画面中に表示されるメッセージは以下のようなものです。
This iPhone is managed by your organization.

(このiPhoneは組織によって管理されています)

ロック画面にメッセージを表示された状態

ロック画面にメッセージを表示された状態

特に悪用する気がなくとも、情報が監視されていることを使用者に認識させることはとってもいいことだと思います。時々こういった気遣いというかアップルのポリシーに触れるとき、iPhoneユーザでよかったと思います。

ちなみにですが、同じようなツールで、携帯端末管理ソフトウェアの「Mobile Device Management(MDM)」に接続されている場合でもiPhoneは監視されていますが、このメッセージは表示されないということでした。ご注意ください。

N-記事広告(336×280 左)

N-記事広告(336×280 右2)

\この記事がおもしろかったらSNSお願いします!/

\当記事の口コミ情報や質問など受け付け中です/

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

スポンサーリンク

Nーサイドトップ大(336×280)

>>>iOS

N-サイドミドル縦2(300×600)

トップへ戻る