今朝のアップルスペシャルイベントで見えてきた事。

今朝、アップルは4インチ回帰モデル「iPhone SE」と新iPad Proファミリーとなる「9.7インチiPad PRO」の発表が行われた。どちらの機種も4Kビデオに対応する最新鋭のモデルとなった。 スペシャルイベントに登壇したティムクック

両機種とも最新鋭・最強のモデルとして発表!

まさかだがiPhone SEは、新興諸国をターゲットとする普及モデルになるのではないかと見られていましたが、その内容は現行のiPhone6Sをも凌駕する最新鋭の武装をしてきた。同じことは9.7インチのiPad Proにも言える。9.7インチiPad Proは上位モデルの12.9インチiPad Proのカメラ性能(iSight:8M、フロント:1.2M)を上回り、iPhoneと同じiSight:12M、フロント5Mを装備する。 両社の基本スペックは速報版の
を参考にされたい。
両機種とも全く手を抜かない本気モデルだ!
さすがのアップルといえども、iPhoneの出荷にも陰りが見えはじめ、以前から不調だったiPad Air(mini)と合わせ今年は相当な覚悟になると思われたが、アップルは完全に巻き返しを図ってきたように思える。ここまで本気を出したモデルが売れないわけがない。

価格面にも本気度が反映

さらにAndroid陣営に追随を許さないのが、今回の価格設定にもある。これだけ武装したiPhone SEが52,800円~で9.7インチiPad Proが66,800円から買えちゃうのだ。旧機種となったiPhone5Sは7万円もしたのだから両機種の価格設定のレベルは、ハンパない。iPhone5Sも一部では継続販売されるという噂で価格は完全に暴落しそうだ。たぶんこれまで買い控えていたユーザは一斉にショップに駆け込む事になるだろう。iPhoneもiPadも元々地力のある機種だから勢いがついたら止まらない。蛇足だが、Apple Watchも6千円程値下げが実施された。 iPhoneをずっと見続けて来てこれほど食指が伸ばされたことはない。iPhone4、初代iPad登場以来の衝撃を感じる。もし迷っているくらいなら、3月24日に必ず予約を入れるようにしてください。これは絶対に買い!ですよ。どんなに古くなっていもiPhoneやiPadなら3年以上は現役で活躍できます。そういう面でも間違いない選択です。おまけに両機種とも格安SIMが使えるSIMフリー機です。 両機種の予約開始は3月24日(木)、発売は3月31日(木)となります。私は買います。絶対に逃せません。 (久々にアップルの本気が見えた)  

コメント

タイトルとURLをコピーしました