iPhone節約レシピ&ライフスタイルマガジン

新型iPhone SEはどのくらい早い? - ベンチマークテスト結果

投稿日:2016年3月23日 更新日:

新型iPhone SEはどのくらい早い? 新機種が発売になると恒例のベンチマークテストにかけられます。iPhone SEもTechCrunchさんがやってくれました。


iPhone SEは現行機種のiPhone6Sと同じ性能を持ってます。はたしてそうなのでしょうか?
TechCrunchのMatthew Panzarino氏は、さっそくGeekBenchというベンチマークで検証した結果をTwitter上で掲載しています。掲載した情報はブログの最後をご覧ください。 

動作周波数1.85GHz、RAM容量は2GB

まず明らかになったのは、プロセッサはA9、動作周波数1.85GHz、RAM容量は2GBであること。これはiPhone6Sと同じであり、既存の報道は間違いありませんでした。

シングルコア2538、マルチコア4421

GeekBenchの検証では、シングルコア2538でこれはiPhone6Sと同スコアですが、マルチコア4421はiPhone6Sより若干遅くiPhone6S Plusと同等となりました。これらは以前AppBankさんがテストしており以下を参照してください。

実測はiPhone6Sよりも500もスコアが低く出てしまいました。CPUも動作速度も同じであれば結果も同じはずなんですが…ベンチマークはそもそもテスト環境や個体差に左右されずにいつでも同じ結果がでるようになっているはずなんですが、たまたまテストしてiPhone SEが500低いかったのかどうか不明です。今後の同様のテストを待ちたいと思います。

geekbench シングルコアgeekbench マルチコア

 

スポンサーリンク

公開日:2016/03/23 カテゴリ:

スポンサーリンク

Loading
今年中にauに変えれば毎月1,000円割引 - ビックニュースキャンペーン
auから機種を購入して、auに乗換はもちろん新規購入でも機種変更でも毎月1,000円の割引を上乗せ!1年間12...
iOS11へアップデート後不具合多発! ちょっと酷くない?
OSのアップデート後の不具合は往々にして起こりえることですが、iOS11はこれまでに比べるとちょっと酷いかもし...
10月23日よりiPhoneのSuicaカードも「EX予約専用ICカード」として利用可能になります - JR東海
最近、エクスプレス予約は往復割引商品や早特商品などを発売して内容を充実させてきていますが、まもなくiPhone...
誰でもできるiMovieで簡単動画編集のやり方 - BGM挿入編
iMovieでする動画編集のBGM挿入編です。iMovie2.2.4でBGMを付ける!iMovieでもBGMを...
誰でもできるiMovieで簡単動画編集のやり方 - タイトル挿入編
動画を公開する場合、真っ先に必要になるのがタイトルの挿入です。iOSには無料で使えるiMovieアプリがありま...