iPhone節約レシピ&ライフスタイルマガジン

iPhone SEは多くの部分でiPhone 6Sとパーツ共有している

投稿日:

さっそくiPhone SEが分解されていますね。Chipworksが分解レポートを公開し、iPhone SEの多くの部分でiPhone 6Sとバーツ共有していることがわかりました。

iphonese_image3_R


今回分解レポートを掲載したのは、Chipworks。分解レポートで有名なiFixitも直に出してくれるでしょう。

内部はタッチコントロールとフラッシュメモリー以外は共有?

iPhone SEには、A9プロセッサやメモリ、NFC、通信モジュール、各種センサー等々数多くの部品が小さなマザーボードに搭載されています。下の画像のiPhone SEの心臓部であるA9プロセッサは、TSMC製で他にサムスンからも共有されているのはこれまでと同じ。ベースとなったiPhone 5Sから1GB増えた2GB RAMはSK Hynix製、他にNFCモジュールや6軸センサー、オーディオICチップ、通信モジュールチップ等、これらの部品はiPhone6Sと同じです。

iPhone5Sと同じものだと思われるのは、東芝製の16GBのNANDフラッシュメモリと既にご存じのとおりの旧タイプのタッチコントロールは、iPhone5Sからのものです。

また、電源コントローラ(power management IC)はiPhone SE用の独自開発したものを搭載しています。

なお、Chipworksのサイトには個別の画像が掲載されています。興味がおありでしたらサイトを訪づれてみてください。

iphonese_motherboard

iPhone SEマザーボード(表、裏)画像

iPhone SEはその多くの部分でiPhone6Sと部品共有して製造されており、ローコストな作りになっている事が判明しましたね。

 

Chipworks

-未分類
-, , ,


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

iPhone SEの予約継続調査。アップルストアの予約状況は少し落ち着いて来ている気配。

iPhone SEの発売から今日までの予約状況の経過です。現在でも1週間以上の配送日指定となっていますが、これ

iphone6は大画面で2014年発売

アップルはiphone6を大画面化して2014年に発売されるかもしれません。Jefferiesのアナリストであ

【速報】今日発売のiPad Pro、価格が一斉に発表

プロ仕様?の『iPad Pro』を携帯3社も取り扱う事となり、価格も一斉に発表となりましたのでまとめてお知らせ

純正のLightningケーブルの不満解消! ケーブルが破れにくく2倍高速に充電できるMFI取得済みのケーブル

Lighningケーブルにかわってから結構トラブルに見舞われる事が多い。一番多いのがLighningケーブルを

キターッ! iPad Pro、9万4800円~11月11日から発売

とうとう来ましたね。アップルは注目の『iPad Pro』を11月11日からAppleオンラインストアから発売す

Loading
知らなかった!? iPhone電話の不思議
知っていればなんということも無いことが、以外と不思議に思えることがあるものです。iPhone電話にもその不思議...
【iOS11】アプリなしでQRコード読み取り可能に!
2次元バーコード「QRコード」が標準カメラで読み取り可能になるようです。これまで必ず必要だったサードパーティ製...
wwdcで発表になったiOS11の新機能
今年秋に正式にリリースされる次期iOS11とはどんなOSなのか、今年のwwdc2017の発表内容からおさらいし...
【iOS11】パスワードを知らなくてもWiFiを簡単にシェアできる
WiFi接続はパスワード入力なしにはできません。でもiOS11なら近くに接続済みのiPhoneがあればパスワー...
【iOS11】iPhoneスクリーンを録画できる「Screen Recording」を実装
iPhoneアプリでありそうでないのがこの「Screen Recording」。iPhoneガイドをつくろうと...