iPhone節約レシピ&ライフスタイルマガジン

iPhone SEは多くの部分でiPhone 6Sとパーツ共有している

投稿日:

さっそくiPhone SEが分解されていますね。Chipworksが分解レポートを公開し、iPhone SEの多くの部分でiPhone 6Sとバーツ共有していることがわかりました。

iphonese_image3_R


今回分解レポートを掲載したのは、Chipworks。分解レポートで有名なiFixitも直に出してくれるでしょう。

内部はタッチコントロールとフラッシュメモリー以外は共有?

iPhone SEには、A9プロセッサやメモリ、NFC、通信モジュール、各種センサー等々数多くの部品が小さなマザーボードに搭載されています。下の画像のiPhone SEの心臓部であるA9プロセッサは、TSMC製で他にサムスンからも共有されているのはこれまでと同じ。ベースとなったiPhone 5Sから1GB増えた2GB RAMはSK Hynix製、他にNFCモジュールや6軸センサー、オーディオICチップ、通信モジュールチップ等、これらの部品はiPhone6Sと同じです。

iPhone5Sと同じものだと思われるのは、東芝製の16GBのNANDフラッシュメモリと既にご存じのとおりの旧タイプのタッチコントロールは、iPhone5Sからのものです。

また、電源コントローラ(power management IC)はiPhone SE用の独自開発したものを搭載しています。

なお、Chipworksのサイトには個別の画像が掲載されています。興味がおありでしたらサイトを訪づれてみてください。

iphonese_motherboard

iPhone SEマザーボード(表、裏)画像

iPhone SEはその多くの部分でiPhone6Sと部品共有して製造されており、ローコストな作りになっている事が判明しましたね。

 

Chipworks

スポンサーリンク

Posted By:管理人 カテゴリ:

スポンサーリンク

Loading
フィルタを追加»iPhone 8iPhone X予約予約受付
スペック&価格リンク
【iOS11】よくわからない「運転中の通知の停止」の動作と設定方法
iOS11を搭載したiPhoneは運転を自動的に検知し、通知を停止してくれる機能が付いた。よくわからないので調...
iOS11.1.1アップデートで、キーボードの自動修正される不具合を修正。
アップルは11月9日未明、最新のiOS11.1.1へアップデートを開始しました。iOSマイナーアップデートバー...
iPhoneの盗難・紛失に対応するドコモ「ケータイ補償サービス for iPhone & iPad」のすすめ
ケータイにも保険時代到来。ドコモ「ケータイ補償サービス for iPhone & iPad」に加入だ!...
Face IDが誤認識! それは間違った学習をさせてしまったかも?
iPhoneXに搭載されているFace IDの誤認識率は、100万分の1。なぜかFace IDが誤認識する。そ...
気になるiPhoneX在庫の調べ方 - AppleStore編
iPhoneXの発送予定が一時期の5~6週間が現在3~4週間に縮まってきました。とはいえ、すぐにでもほしいとユ...