iPhone節約レシピ&ライフスタイルマガジン

次期Apple Watchは秋に発売? S1チップ製造にASE選定。

投稿日:

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  • follow us in feedly

次期Apple WatchのサプライヤーにASEを選定。ようやく製造に入りそうな雰囲気だ。

先日、次期Apple Watchが40%薄くなりそうだというニュースが流れた。発表は2~3カ月ということだったが、ようやくS1チップの大部分をASE(Advanced Semiconductor Engineering)社が受注したと台湾のニュースメディアDigiTimesが報じた。

Apple Watchを構成するS1チップ

S1チップは、プロセッサー、メモリーや通信モジュール他のコントローラの機能を1つのパッケージに封入したもの(左図)で、右図のようにApple Watch本体に収められている。現行のApple WatchのS1チップは、ASE社が独占的に製造していますが、次期Apple WatchのS1チップの大部分もASE社が引き続いて製造するようだ。ただ、マルチベンダー化がすすみ、Amkor TechnologyとSTATS ChipPACもS1チップにかかわるようだ。プロセッサについてはiPhoneのA9プロセッサを製造しているサムスンが製造する。

S1tip_image1_R

S1チップ

S1tip_image2_R

S1チップ挿入イメージ

発売は秋というのが妥当

ようやく製造に漕ぎつけたApple Watchだが、6月のWWDCに間に合うのだろうか? WWDCが例年通り6月上旬であればもう2カ月もない。少なくとも3カ月はかかるのではないだろうか? 妥当に考えるとWWDCでの発表はなく、9月のiPhone7の発表のOne More Thingとして目玉の発表のひとつになりそうな気がする。現行のApple Watchのように12月に発表して4カ月後の発売のような事では、間延びしたスケジュールでは現行ユーザの興味がそそられないのではないか?

\この記事がおもしろかったらSNSお願いします!/

N-記事広告(336×280 左)

N-記事広告(300×250 左下)


Posted By:管理人

1 件のコメント

  • 碓井徳博 より:

    スマートウオッチで3g対応している商品の評価をして頂けませんか、中国製の商品色々出回ってますが、本当に日本で使えるか疑問です。よろしくお願いします。

\当記事の口コミ情報や質問など受け付け中です/

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

スポンサーリンク

Nーサイドトップ大(336×280)


N-サイドミドル縦1(160×600)

トップへ戻る