iPhone節約レシピ&ライフスタイルマガジン

アップデート情報

Quick Time Playerにゼロデイ攻撃の脅威!

投稿日:

当ブログではあまりパソコンについては取り上げていませんが、WindowsパソコンにインストールされているQuick Time Playerは即刻アンインストールする事をお勧めします。パソコンの脅威となっている可能性があります。


Quick Time Playerは、Windowsに入っているメディアプレーヤと同等の動画を再生するソフトです。もしパソコンでiTunesを使っているならこのQuick Time Playerも必須でインストールされています。
quicktimeイメージ

もはやQuick Time Playerは脅威でしかない

Quick Time Playerは現在メンテナンスが終了しているふしがあり、しかもWindows7までしかサポートしていません。昨日、このQuick Time  Playerにゼロデイ攻撃のおそれを含む深刻な脆弱性が見つかった事が報告されました。ゼロデイ攻撃とは、脆弱性が発見されて修正プログラムが提供されるまでの間に攻撃を受けてしまうことで、つまり既に脆弱性があきらかになった状態で野放しにされたソフトウェアという事です。大変危険な状態です。ウィルスバスターを開発しているトレンドマイクロでも、即刻アンインストールすることを推奨しています。

アンインストールする影響

Quick Time Playerをアンインストールした場合の影響ですが、ほとんどWindows標準のメディアプレーヤで再生することができ、専用の動画ファイルであるQuick Timeムービーもメディアプレーヤで再生することができます。アンインストール直後だとQuickTimeムービーを再生する場合に、メディアプレーヤを選択しなければなりませんが、一度再生するとあとはいつでもメディアプレーヤが起動して再生するようにできます。特に影響はないと考えて構わないでしょう。

私も最近ほとんどQuick Timeを使用していなかったのですっかりと忘れていました。もちろん即刻アンインストールしました。

なお、MacのQuick Time Playerは問題ありません。

-アップデート情報
-,


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ios7.0.2更新画面

アップルiOS7.0.2をリリース - ロック画面のパスコード入力を回避できる不具合修正

9月26日米アップルは、「ロック画面のパスコード入力を回避できる不具合」を修正したiOS7.0.2をリリースし

iTunes接続時の異常終了を改善するiTunes バージョン11.1.5がリリース ー アップル

2月26日、米アップルはiTunesの最新バージョン11.1.5をリリースしました。バージョン11.1.5では

アップル、iOS8ベータ3をリリース

7月8日、アップルは今朝iOS8ベータ3の配信を開始しました。ベータ版はアプリ等の開発者向けのバージョンで一般

本日未明、iOS8.0 beta4がリリースされました。

米アップルは、iOS8.0のbeta4のリリースを開始しました。Beta4のリリースは前バージョンから2週間で

iOS7に入力を不正監視される脆弱性が見つかる!

つい先ほどアップデートされたOS7に入力内容を不正に監視されてしまう脆弱性が見つかったとレポートされています。

Loading
【iOS10.3ベータ】Lightningケーブルの水濡れを警告。安心ですね。
iPhone7からは本体がようやく防水となったのはご存知のとおり。でもここまで気づかなかった。アップルはLig...
アップル、本日未明「ios10.1.1」をアップデート
今朝、アップルはiosの最新バージョンとなる10.1.1をアップデートしました。早過ぎでしょ!前回からわずか6...
iOS10でiPhoneとiPadでシームレスな作業環境をつくる「連携機能」がまた一段進化した。
iOS10でiPhoneとiPadでシームレスな作業環境をつくる「連携機能」がまた一段進化した。進化した連携機...
【ios10】メールマガジンの配信を一発登録解除する方法
ios10では、メールマガジンの配信を一発で止められます。これでどんどんメールマガジンが減らせます。これまでは...
バックアップはiCloudフォトライブラリで十分、マイフォトストリームとはどう違う
iPhoneでは自動的に写真をバックアップしてくれます。これはiCloudを使っておこなわれていますが、iCl...