iPhone節約レシピ&ライフスタイルマガジン

iPhone7が正しく動作しない場合に再起動する方法

投稿日:2016年9月24日 更新日:

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  • follow us in feedly

iPhoneが反応しない場合などホームボタンとスリープボタンの長押しで強制的に再起動しますが、iPhone7ではこの方法で再起動しません。

iPhone7が再起動しない!

iPhone7からホームボタンが感圧式のタッチボタンとなりました。ボタンの変更によりこれまで再起動する場合には、ホームボタンとスリープボタンを10秒程度長押しすることで、画面が消え再起動したのですが、iPhone7では再起動しません。ホームボタンの変わりに「音量を下げるボタン」に変更となりました。iPhone7Plusも同様になります。

 

強制再起動は、音量を下げる+スリープボタン

iPhone6SやiPhone6S Plus以前の機種はこれまで通り、ホームボタンとスリープボタンを同時に長押し(10秒)で再起動させますが、iPhone7やiPhone7Plusは、音量を下げる+スリープボタンを同時に長押し(10秒)となります。今後、感圧式タッチホームボタンを搭載した機種については変更となるはずです。

音量を下げる+スリープボタンで強制再起動

音量を下げる+スリープボタンで強制再起動

単に電源OFFする場合はスリープボタンのみ(従来どおり)

強制再起動は最後の手段です。iPhoneがボタンなどに反応する場合は、従来通りスリープボタンの長押しで電源オフのスライドボタンを表示させてください。

電源オフスライドボタンを表示した画像

電源オフスライドボタンを表示した画像

(via ライブドア

N-記事広告(336×280 左)

N-記事広告(336×280 右2)

\この記事がおもしろかったらSNSお願いします!/

\当記事の口コミ情報や質問など受け付け中です/

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

スポンサーリンク

Nーサイドトップ大(336×280)

N-サイドミドル縦2(300×600)

トップへ戻る