iPhone節約レシピ&ライフスタイルマガジン

iPad今年は見送り? 来春「iPad Proシリーズ」として統一

投稿日:

今年iPad Air3がでるのかなと期待していましたが、米アップルはiPad Proシリーズとして統一するらしいですね。

ipad_pro-public

これまでのiPadの発売

現在iPadとしては、iPad mini4,iPad Air2,iPad Pro 9.7および12.9の4種類のiPadが平行販売されています。それぞれ

iPad mini4の発表は2015年9月9日
iPad Air2の発表は2014年10月16日
iPad Pro12.9インチの発表は2015年9月9日
iPad Pro9.7インチの発表は2016年3月21日

となっており、今年9.7インチがiPad Proとして発売されるまでは2年ぶりのアップデートが期待されましたが、Macお宝鑑定団によると、信頼出来る情報筋の話しとして、iPad miniも含めて来春「iPad Proシリーズ」として統一される見通しとの情報をよせています。

iPad Air3の発売はなさそうだとは思っていましたが…

iPad miniもiPad Proとしてレベルアップ?

iPad Proはその特徴として、専用のキーボードやタッチペンが同時に発売されているところからアニメータ等の専門家が使うような印象でしたが、やはり細かな部分とかの修正は苦手なんでしょうね。アップルとしてはプロフェッショナルな現場で使えるようなラインナップを考えたのでしょうが、結局その行き先をなくしてやはり一般向けのタブレットとして落ち着かざるを得ない。

ただ、iPad Proの技術は素晴らしい物があります。iPad Pro9.7インチに搭載されている液晶は、sRGBより25%色域を表現できるディスプレイP3や環境光によって色味が変化するTrueToneディスプレイ、4スピーカーオーディオ仕様、1200万画素のiSightカメラなどなど、iPad miniやiPad Airの1クラス上の技術仕様になっています。iPad miniもiPad Proとしてラインナップされる以上はこれらの技術仕様に合わせてくると思われます。

iPad Pro9.7インチは10.1インチにサイズアップ

来春登場すると思われる現行のiPad Pro9,7インチは、液晶サイズがサイズアップして10.1インチになるようです。本体も横が0.5ミリ、縦が10ミリサイズアップします。

イヤフォンジャックはそのまま搭載

最新のiPhone7からなくなった3.5ミリイヤフォンジャックはどうなるのでしょうか? 同記事によるとiPadシリーズには依然としていやファンジャックは継続搭載されるようです。ちょっと安心しました。

iPad miniはその手軽なサイズが魅力ですが、性能やハードウェアはiPadからは格下の感がありましたが、小さいサイズながら同スペックとなるとこれまでと違った意味で興味が沸いてきます。買うかどうかは別にして楽しみにできそうです。

 

スポンサーリンク

公開日:2016/10/04 カテゴリ:

スポンサーリンク

Loading
今年発表になったプレミアムiPhone8の価格が発表されていますので、表にまとめました。iPhone8価格iP...
今年中にauに変えれば毎月1,000円割引 - ビックニュースキャンペーン
auから機種を購入して、auに乗換はもちろん新規購入でも機種変更でも毎月1,000円の割引を上乗せ!1年間12...
iOS11へアップデート後不具合多発! ちょっと酷くない?
OSのアップデート後の不具合は往々にして起こりえることですが、iOS11はこれまでに比べるとちょっと酷いかもし...
10月23日よりiPhoneのSuicaカードも「EX予約専用ICカード」として利用可能になります - JR東海
最近、エクスプレス予約は往復割引商品や早特商品などを発売して内容を充実させてきていますが、まもなくiPhone...
誰でもできるiMovieで簡単動画編集のやり方 - BGM挿入編
iMovieでする動画編集のBGM挿入編です。iMovie2.2.4でBGMを付ける!iMovieでもBGMを...