iPhone節約レシピ&ライフスタイルマガジン

iCloud設定時に合わせてアップルIDを新規作成する

投稿日:2016年10月19日 更新日:

iOS10でApple IDを作るのは簡単だった。クレジットカード情報は必要ありませんでした。

iPhoneを新規購入したので、Apple IDを作成することにしました。iCloudを設定する際に一緒に作ってしまいましょう。なお、本書でのiOSのバージョンはiOS10.0.2です。

1.入力手順概要

Apple IDを作成するには、次の手順に従います。

howto_create_appleid

Apple ID作成手順

2.設定アプリを起動しiCloudを選択

。iPhoneのホーム画面より設定iCloud

1.iCloudメニューを選択

2.画面最下部の”Apple IDを新規作成

3.生年月日を入れる

名前およびメールアドレスを設定します。

4.姓と名を入力し、次へ

5.ここでは新規にメールアドレスを取得する

6.@前の部分のみ入力する

パスワードおよび本人確認が必要になった場合のセキュリティ用の質問(計3問)を作成します。

7.パスワードは大文字小文字および数値で構成し8文字以上入力する

7.自分に通知を選択

9,本人確認のための質問と答えを3問作成する(その1)

10,本人確認のための質問と答えを3問作成する(その2)

11,本人確認のための質問と答えを3問作成する(その3)

12.利用規約の同意しなければならない

最後に、iPhoneを探すをオンにして終了です。

13.同意

15.最初の画面に戻るが、ここは自動入力するまで待つ。

16.ここもお決まりで、OKを入力

3.セキュリティ用の答えの作成、および本人確認のTip
答えは、漢字、ひらがな、カナ等も識別しますので、これらもどのように記入したか覚えておかなければなりません。なので、カタカナに統一するみたいな自分なりの決めをつくった方がいいですね。なお、どういう風に答えたかわからない場合、WEB上で答えを入力するのではなく、アップルサポートに電話して本人確認するという方法もあります。電話では答えさえあっていれば本人確認をしてくれます。漢字かどうかひらがなかどうかまでは聞きませんよ!

スポンサーリンク

公開日:2016/10/19 カテゴリ:AppleID

スポンサーリンク

Loading
Apple IDはこんなところから作る、入口はいろいろあります
今やApple IDは必ず作るものです。2つ以上持つ場合などApple IDをどこから作れるのかこれを見ればわ...
appStoreのusアカウントをクレジット登録なしで取得!
appStoreのusアカウントをクレジット登録なしで取得!appStoreやitunesで米国サイトからダウ...