iPhone節約レシピ&ライフスタイルマガジン

iPhone・iOS最新実態調査、実に68.3%がなんらかのiOS端末を所有

投稿日: Posted By:管理人

関連キーワード:
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  • follow us in feedly

あらためてiPhone天国を証明! スマートフォン(携帯含む)利用者の68.3%がiPhone等のiOS端末を利用していることが判明。


iphone7image


調査を実施したのはMMD研究所。15歳~69歳の男女6,549人を対象に2016年10月1日~10月5日の期間で実施。うち72%がなんらかのスマートフォンを利用しており、メインで利用しているOSについて聞いてみた。

iOSのシェアは68.3%

iOSといってもほとんどがiPhone利用者と思われますが、全体の68.3%がiOS利用者で、Androidは26.9%を利用している。どうしてこんなに日本では多いのでしょうか? 今年発売されたiPhone7はまだ出荷が万全ではなく予約待ちのユーザが多くいますので、新iPhone効果でもないと思うんですが。

2016_tyousa1

iPhone7所有者はまだ4.4%

まだiPhone7が行き渡っていないのはつぎの資料でわかりませす。iPhoneの機種別で調べてみたところ、iPhone7所有者は4.4%で141人。まだまだiPhone6やiPhone6Sをメインで使用しています。ただiPhone6は発売から2年を経過しキャリアの縛りの解ける頃なので、新型のiPhone購入に走る方も多くなると思います。

2016_tyosa2

Xperiaがトップ

Android所有者の調査結果も出ています。AndroidといえばGalaxyかなと思っていたのですが、日本勢が頑張っています。トップがXperiaでこのあたりはiPhoneに通じるところがあるような気がします。どちらもマルチメディアに強いところですね。写真やカメラ性能だけでは日本では売れないのでは。次いでシャープのAquos。こちらは韓国企業になってしまったのですね。これからどのような製品になっていくのか、推移を見守りたいですね。

ちょっと気になったのは、ZenFoneとかHuawei等の格安SIMと一者に販売されている低価格なスマートフォンが数字にも上ってきていないですね。まだまだ格安SIMはこれからなのでしょうか

2016_tyosa3

N-記事広告(336×280 左)

N-記事広告(336×280 右2)

\この記事がおもしろかったらSNSお願いします!/

\当記事の口コミ情報や質問など受け付け中です/

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

スポンサーリンク

Nーサイドトップ大(336×280)

>>>iphoneニュース

N-サイドミドル縦2(300×600)

トップへ戻る