iPhone節約レシピ&ライフスタイルマガジン

iphoneニュース

iPhone7ジェットブラックの裏面の刻印が転写して消えてしまう件

投稿日:

iPhone7の新色にジェットブラックにまた問題が発覚しました。今度は裏面にある刻印がフィルムに転写してしまうようです。さらに転写したものが消えてしまう。これは問題です。

iphone7の背面が転写された画像

iphone7の背面が転写された画像

iPhone7Plusの裏面の刻印が転写

この件はMacRumorsが記事にしています。記事によるとジェットブラックのiPhone7Plusに傷から守る裏面を覆うスキンフィルムを数分間つけてからはがしてみると見事に裏面のラベルがスキンフィルムに転写されてしまったとの事。

他のゴールドの色でも同様に試していますが、こちらは転写されることはありませんでした。多少の転写はかまわないかもしれませんが、転写後の裏面はというとラベルが全然残っていない様子。消えちゃうのは困るかもしれませんね。

日本発売のiPhoneには総務省の認可表示があります

かっこいいのか悪いのか日本で発売しているiPhoneには総務省の刻印があります。これはiPhone7から対応したFelicaのために裏面に表示しなければならないのです。これも消えるということは使うと違反になるということですよね。みなさん気を付けましょう。
総務省の刻印

参考にしたMacRumorsには、実験動画もありますのでそちらもみてください。

-iphoneニュース
-


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

auロゴ

【速報】auがiphone5c料金プランを発表

速報です。auの料金プランが発表となりました。まだiphone5cの機種料金の発表はないものの、料金プランはあ

次期iphone6sは4インチモデルが復活して3モデル構成!

今年もこれまで通りだと9月にも発表となるiPhone6sは、4インチモデルも復活ラインナップされて3モデル構成

大きさを感じさせない美しすぎるiPhone6動画

この動画を見るとまったく大きさを感じさせません。しかもとても美しく洗練されてきたように思えます。そんなiPho

1970年1月1日問題で文鎮化したiPhoneの復旧は物凄く簡単技で復旧した!

以前に紹介した「1970年1月1日問題」でiPhone5Sが文鎮化してしまったら、アップルストアでさえ直せない

ジェットブラックはかなり神経質に取り扱わなければならないみたい

ここまでかというくらいに、ジェットブラックが傷つきやすいのかと思うネタが…、びっくりです。まだ手にしていな

Loading
iPhone7の新色PRODUCT RED発売
iPhone7に色鮮やかな深紅のPRODUCT REDを追加、3月25日より発売されます。3月21日、アップル...
iPhone8は5.8インチ実現に一歩前進? 5.8インチはどのくらいかサイズ比較した
iPhone8の液晶サイズは5.8インチ。そのサイズ感を図解して調べてみた。 iPhone7/7PluとiPh...
iphone充電時間最悪、次期iPhoneでは急速充電タイプのLightning装備
昨年主要スマートフォンの充電時間を調べたリストが発表されています。その中でiPhone7Plusは最悪の3時間...
iPhone7s/7s Plusは9月、iPhone8は10月で今年後半に3機種発売
今年iPhoneは3機種発売。今までぼんやりとしていた今年のアップルの次期iPhoneの戦略がはっきりとしてき...
非正規で液晶修理しても液晶以外はアップルの証対象となるようです。
アップルの修理保証が緩和されるみたいです。これまで非正規でiPhoneを修理してしまうとアップルの保証対象外と...