iPhone節約レシピ&ライフスタイルマガジン

iphone7、国内販売のものは通信速度が速いことが判明

投稿日:2017年2月6日 更新日:

iPhone7/7Plusに採用されているモデムがインテル製かクアルコム製であるかで,通信処理速度に差があることが判明しました。

iphone7_camera

モデムの製造メーカで30%程度の差がある

これまでもモデルにより処理能力に差があることがわかっています。例えばiPhone6sのA9プロセッサの製造元によるチップゲート問題。これと同じく2016年に発売となったiPhone7/7Plusにも採用されたモデムのメーカーで差があることが報じられました。これを報じたCNNによると、これまでクアルコム製単独で供給していたモデムがiPhone7からインテルも加わり2社体制でiPhoneのモデムを供給することになったそうで、後から加わったインテル製を採用したiPhone7/7Plusの通信処理速度がクアルコム製よりも30%程度遅いと報じています。なぜ遅いのかは明らかになっていませんが、新規参入なので安全を見越したのかそれともチューニングが完全でないかのどちらかが考えられます。

国内販売のiPhone7/7plusはクアルコム製(早い方)

気になるのは自分のiPhoneは早いのか遅いのかですが、日本で販売されているものはクアルコム製の早いモデムが採用されているそうです。国内で販売されているiPhoneは、A1779(iPhone7)、A1785(iPhone7Plus)のどちらかのモデル番号となります。モデル番号は、iPhone本体または箱の背面をみればわかります。良かったですね。日本はどうやら大丈夫のようです。

(via CNN.co.jp)

スポンサーリンク

公開日:2017/02/06 カテゴリ:iphoneニュース

【iphone5s発売秒読み!】展示用モックアップが発売

早いですね。もう次期iphone5sのモックアップが発売となってます。発売開始したのは、Alibaba.com

【廉価版iphone5c情報】Siriが使えないかもしれません。

アップルが発表する廉価版iphone5cでは、Siri(シリ)が使えないかも知れない事がわかりました。この報告

no image

iPhone5sやiPad miniの発売が遅れる模様

アップルが今年発売されるiphone5sおよび廉価版iphone、iPad miniの発売がそれぞれの問題によ

iphone6を一気に増産。foxconn製造ロボット1万台導入!

中国でiphoneの生産を手がけるFoxconnは、次期iphone6の増産のためにFoxBotsと呼ばれる組

次に発表されるiphoneは、iPhone5G – 新たな情報をGet!

また新たな情報をGetです。uswitch.comに,次に発表となるiphoneの流出写真とともに5Gの文字を

スポンサーリンク

Loading
iOS11へアップデート後不具合多発! ちょっと酷くない?
OSのアップデート後の不具合は往々にして起こりえることですが、iOS11はこれまでに比べるとちょっと酷いかもし...
10月23日よりiPhoneのSuicaカードも「EX予約専用ICカード」として利用可能になります - JR東海
最近、エクスプレス予約は往復割引商品や早特商品などを発売して内容を充実させてきていますが、まもなくiPhone...
iPhone8発表イベント開催日時決定! イベント詳細情報について。
OLED搭載のiPhone8の発表イベントの開催日時が決定。開催にあたりアップルはプレス関係者に招待状を発送。...
iPhone7の新色PRODUCT RED発売
iPhone7に色鮮やかな深紅のPRODUCT REDを追加、3月25日より発売されます。3月21日、アップル...
iPhone8は5.8インチ実現に一歩前進? 5.8インチはどのくらいかサイズ比較した
iPhone8の液晶サイズは5.8インチ。そのサイズ感を図解して調べてみた。 iPhone7/7PluとiPh...