iPhone節約レシピ&ライフスタイルマガジン

iphoneニュース

iphone7、国内販売のものは通信速度が速いことが判明

投稿日:2017年2月6日 更新日:

iPhone7/7Plusに採用されているモデムがインテル製かクアルコム製であるかで,通信処理速度に差があることが判明しました。

iphone7_camera

モデムの製造メーカで30%程度の差がある

これまでもモデルにより処理能力に差があることがわかっています。例えばiPhone6sのA9プロセッサの製造元によるチップゲート問題。これと同じく2016年に発売となったiPhone7/7Plusにも採用されたモデムのメーカーで差があることが報じられました。これを報じたCNNによると、これまでクアルコム製単独で供給していたモデムがiPhone7からインテルも加わり2社体制でiPhoneのモデムを供給することになったそうで、後から加わったインテル製を採用したiPhone7/7Plusの通信処理速度がクアルコム製よりも30%程度遅いと報じています。なぜ遅いのかは明らかになっていませんが、新規参入なので安全を見越したのかそれともチューニングが完全でないかのどちらかが考えられます。

国内販売のiPhone7/7plusはクアルコム製(早い方)

気になるのは自分のiPhoneは早いのか遅いのかですが、日本で販売されているものはクアルコム製の早いモデムが採用されているそうです。国内で販売されているiPhoneは、A1779(iPhone7)、A1785(iPhone7Plus)のどちらかのモデル番号となります。モデル番号は、iPhone本体または箱の背面をみればわかります。良かったですね。日本はどうやら大丈夫のようです。

(via CNN.co.jp)

-iphoneニュース


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

かなり精巧に作られた次期iPhone 6のレンダリング画像

次期iPhone6の細部を精巧に再現したレンダリング画像の第1弾。これまでのモックアップ画像を見比べると一目瞭

iphone6の発売準備? アップルストア従業員の休暇取得を制限!

ちょっと早いような気がしますが、iFun.deというサイトが、ドイツのアップルストアの従業員に対し9月の休暇取

iphone販売不振はいよいよ本格的に? 今四半期2年ぶりに減産へ

昨年末からつづいているiPhoneの販売不振の噂はいよいよ本格的になりそう。今四半期は、iPhone5C以来2

iphone6全面液晶コンセプトデザイン

全面液晶を採用したiPhone 6画像

また次期iPhone6のコンセプトデザインの画像を紹介しましょう。次期iPhone6はご存知のように液晶サイズ

流出画像からiPhone7のバッテリー容量判明!

2016年今年の次期iPhone7に搭載されると思われるバッテリーの画像が流出。画像からiPhone7のバッテ

Loading
iPhone7の新色PRODUCT RED発売
iPhone7に色鮮やかな深紅のPRODUCT REDを追加、3月25日より発売されます。3月21日、アップル...
iPhone8は5.8インチ実現に一歩前進? 5.8インチはどのくらいかサイズ比較した
iPhone8の液晶サイズは5.8インチ。そのサイズ感を図解して調べてみた。 iPhone7/7PluとiPh...
iphone充電時間最悪、次期iPhoneでは急速充電タイプのLightning装備
昨年主要スマートフォンの充電時間を調べたリストが発表されています。その中でiPhone7Plusは最悪の3時間...
iPhone7s/7s Plusは9月、iPhone8は10月で今年後半に3機種発売
今年iPhoneは3機種発売。今までぼんやりとしていた今年のアップルの次期iPhoneの戦略がはっきりとしてき...
非正規で液晶修理しても液晶以外はアップルの証対象となるようです。
アップルの修理保証が緩和されるみたいです。これまで非正規でiPhoneを修理してしまうとアップルの保証対象外と...