iPhone節約レシピ&ライフスタイルマガジン

ビックカメラグループ、Macの新しい買い方「Macアップグレードプログラム」提供開始

投稿日:2017年2月17日 更新日:

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  • follow us in feedly

Macにも残価設定して支払うMacアップブレードプログラムを提供開始
ビックカメラ、Macアップグレードプログラムのバナー

ビックカメラの提供する「Macアップグレードプログラム」

ビックカメラグループは、2月17日から「Mac アップグレードプログラム」の取扱を開始する。同プログラムは、Mac本体を対象に、商品購入時の本体価格から2年のローン終了時の買い取り額(約35%)をあらかじめ差し引いた金額を24回で分割払いする方法。2年のローン終了後は

  1. 下取りして最新のモデルへ買い換え
  2. 残りの残高を完済し、そのまま継続使用
  3. 下取りして、使用終了

一方、携帯会社が提供しているiPhone用のアップグレードプログラムは毎月所定の金額を払うもので、こちらのMacの場合は、高価な車購入などで使用する残価設定方式に似ている。

下取りして最新のMacへ買い換えするは、下取り額を10%アップ

下取りして最新のMacへ買い換えをする場合は、残価設定(35%)に加え10%増額して買取りして新しいMacを購入出来る。合計すると約45%で下取りしてもらえるので、新機種へは新品価格の20%さえ支払えば購入出来ることなる。これはかなりの買い換えが容易になりますね。

もし、MacBookPro15インチなら

MacBookPro15インチなら238,800円(税別)だから

購入金額は、238,800(本体)- 83,580(残価35%) + 12,424(消費税) / 24回 = 約6,985円

さらに2年後に同等の新機種を購入する場合は、

購入金額は、238,800(本体)- 83,580(残価35%) + 12,424(消費税)- 107,460(下取額45%)/ 24回 = 約2,507円

2年後は月々わずか2,507円で新機種へ買い換えが出来るようになるんですね。これは凄い!

※別途、分割支払い時の金利が加算されますので、ご注意。

対象者および取扱店舗

対象者は、ビックカメラ、コジマ、ソフマップのポイントカード会員で、これらの店舗のうちMacの取扱店舗です。

Macアップグレード支払いイメージ

Macアップグレード支払いイメージ

\この記事がおもしろかったらSNSお願いします!/

N-記事広告(336×280 左)

N-記事広告(300×250 左下)


\当記事の口コミ情報や質問など受け付け中です/

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

スポンサーリンク

Nーサイドトップ大(336×280)


N-サイドミドル縦1(160×600)

トップへ戻る