iPhone節約レシピ&ライフスタイルマガジン

iPhone7s/7s Plusは9月、iPhone8は10月で今年後半に3機種発売

投稿日:

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  • follow us in feedly

今年iPhoneは3機種発売。今までぼんやりとしていた今年のアップルの次期iPhoneの戦略がはっきりとしてきました。

iPhone7sシリーズとiPhone8を同時発売

昨年までは、今年はiPhone発売10周年の特別な年でiPhone7sは飛ばしてiPhone8になるという噂でしたが、年が明けてからは、液晶サイズが3種類で発売になるという噂が流れ始めました。液晶サイズは4.7,5.0,5.5インチや4.7,5.5,5.8という2系統ありましたが、現在は5.8インチが追加タイプとなりこれがiPhone8となるようです。

5.8インチiPhone8はiPhone7sより小さい

iPhone8の液晶サイズは5.8インチとなり、iPhone史上最も大きな液晶ディスプレイとなりこれも初めて採用となるOLED液晶になります。しかもエッジレス採用により現在のiPhone7plusよりもサイズは小さくなる予定です。

OLED液晶はこれまでの背面の蛍光管による発光ではなく自身の素子自体が発光する形式なので、より薄型が可能でしかも応答スピードが早い液晶です。iPhone8は、ライバルでもあるサムスン電子より供給されることがほぼ決定しています。市場ではまだOLED液晶の供給が十分とはいえず、iPhoneに供給できるのはサムスンしかないというのが選択された理由ということです。

通常より1ヶ月遅れ

例年iPhoneの新機種は9月中に発売になるのが通常です。今年はiPhone7sシリーズが9月に発売になり、iPhone8は1ヶ月ほど遅れて発売になるというのが最新の噂です。これは今年3機種も発売になれば、同じ市場を喰い合いこれをどのように避ける化という点から妥当で十分に考えられる状況です。

ただ、1ヶ月が妥当なのかそれとももっと遅れるのかは議論されるところです。1ヶ月というといつも新型iPhoneの在庫切れ最中の次期です。場合によっては製造も追加製造が発生するかもしれません。非常に微妙な時期です。

iPhone8は買い?

iPhone8の予想価格は10万円以上、買うべきか? iPhone8はデザインも一新されステータスとして注目の的になるのは必然。もし金額さえクリアできるのであればぜひ購入されたい。iPhone7plusより小さく、ホームボタンがなくなり指紋認証も液晶面でやるようになる予定です。完全防水、ワイヤレス充電など最高のiPhoneとなるのは間違いなしです。iPhone8はおすすめですね。

(via 9TO5Mac)

N-記事広告(336×280 左)

N-記事広告(336×280 右2)

\この記事がおもしろかったらSNSお願いします!/
Posted By:管理人

\当記事の口コミ情報や質問など受け付け中です/

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

スポンサーリンク

Nーサイドトップ大(336×280)

N-サイドミドル縦2(300×600)

トップへ戻る