iPhone節約レシピ&ライフスタイルマガジン

ドコモ、驚かずにはいられない682Mbps通信サービス開始

投稿日:

さすがはドコモです。3月9日より国内最速となる682Mbps通信サービスを開始します。

いつの間にこんなにスピードアップしたんだろうってびっくり仰天です。ドコモのPremium4Gがスピードアップ。現行最大が375Mbpsですので倍まではいきませんが国内最速682Mbps(理論値)の通信サービスを明日(3月9日)からスタートさせます。

3月末までには全国130都市で開始

サービス開始時に最も早く体験できる都市は、東京23区など東名阪エリアの35都市です。ドコモからの情報によると順次サービスを拡大していき、3月末には全国130都市で開始されるとの事です。

2つの新技術導入により実現

これほどまでに通信スピードがアップする理由は、256QAM(カム)と4x4MIMOの導入によるところです。同様の技術は従来も使われており、64QAMと2x2MIMOでそれぞれが進化しています。

256QAM – 「256QAM」とは、無線通信における変調方式のひとつで、情報密度を高め一度に運べる情報量を、従来の約1.3倍にする技術です。

4x4MIMO – 4本のアンテナを同時に使用し通信できる通信量を増やす技術

最速を体験出来る端末は、N-01J

この最大スピードに対応できる端末は発売されているのでしょうか。ドコモではサービス開始と同時発売予定の「WiFiStation N-01J」にて体験が可能です。製品案内ページはこちら。1月19日から先行予約受付しているので入手は難しいかもしれませんが、運がよけりゃ店頭在庫に当たるかもしません。

そのほかの機種としては、「Xperia XZ SO-01J」「V20 PRO L-01J」の2機種が最大500Mbpsを体験出来そうです。

気になる実効速度

やおらあおるような682Mbpsですが、実際はどのくらいの通信スピードが可能なのか総務省が定めた「実効速度に関するガイドライン」に沿って作成された資料もドコモで案内されていいました。同資料によると

実効速度計測
下り 上り
iPhone 88Mbps~146Mbps 17Mbps~27Mbps
Android 97Mbps~162Mbps 18Mbps~28Mbps

以下のPDFでは、実効速度計測結果を都市別(秋田、茨城、東京都、神奈川県、静岡県、京都府、兵庫県、広島県、熊本県、大分県)に見ることが出来ます。どうぞ活用してください。

Android 計測結果詳細(PDF形式:715KB)

以上

ドコモPremiun4G公式サイト

スポンサーリンク

スポンサーリンク

Loading
ドコモ、全国の実効速度計測値を公表
ドコモからスマートフォンの通信速度の統一基準による計測値が発表となりました。iPhoneの場合、下りの通信速度...
新幹線全駅で通信速度を調査 ー iPhone6S、2015年版
本日の話題は全国の新幹線全駅による通信速度調査。auが他のキャリアを抑えてトップに!ビジネスマンとして活躍して...
今度こそ料金値下げなるか? NTT鵜浦博夫社長「前向きに検討」
先日安倍首相が、携帯料金が家計を圧迫していると料金値下げを指示。本日の日経新聞が、NTT鵜浦博夫とのインタビュ...
総務省のガイドラインによる実効速度計測が始まる - 全国調査
「どこのキャリアが速い?」と長年消費者を悩ませてきた問題が解決しそうです。iPhone等を購入する場合キャリア...
どこのキャリアが一番早い? - iPhone6S編
今年も最新のiPhone6Sが発売となり、どこのキャリアが一番早いのか気になりませんか?山手線駅構内のスピード...