iPhone節約レシピ&ライフスタイルマガジン

【iOS11】パスワードを知らなくてもWiFiを簡単にシェアできる

投稿日:

WiFi接続はパスワード入力なしにはできません。でもiOS11なら近くに接続済みのiPhoneがあればパスワード知らなくてもWifiに接続できる「Share Your Wifi」機能があります。

 

面倒なWifi接続

また一つ便利な機能が増えそうです。いまやWifi接続はなくてはならないものです。何をするにもネットワークにつながらないと話しになりません。Wifi接続自体は、アクセスポイント名とパスワードがあれば誰でもどこでも接続できますが、アクセスポイントは自動で探してはくれるのですが、パスワードだけは知らないと接続できません。そのパスワードもセキュリティの観点から覚えてはいられない複雑なものばかりです。でも安心してください。次期iOS11では、Wifi接続が簡単になります。

必要なのはWifi接続済みのiPhone等のiOS端末

既にWifiに接続済みのiPhone等があれば、接続したいiPhoneを近づけるだけでWifi接続のためのパスワードを送るかどうか聞いてきますので、あなたはパスワード送信の許可をするだけ。条件は、双方ともiOS11を搭載した端末同士であることと、まだ一度もWifiに接続したことない新規の端末であることです。これまでのようにわざわざWifi機器の裏側をみてパスワードを入力したりする必要はありません。表示されているパスワード送信ボタンをおすだけです。例えば、友達が遊びに来た場合などパスワードを教える手間が省けて簡単にWifiに接続させてあげることができますね。

Wifi接続が必要な端末を検知すると…

Wifi接続済みのiOS端末が近くの新規接続なiOS端末を検知すると、画面上の以下のように”Send Password”と表示しまので、あなたはこのボタンをおすだけです。

 

すると、”Sending…”となり今のWifi接続に必要なパスワードを送信します。

無事接続が完了すると”Complete”と表示し接続が完了します。

ものすごく簡単になりましたね。

先日開催されたWWDCや次期iOS11については、下記のリンクが参考になります。

スポンサーリンク

公開日:2017/06/09 カテゴリ:iOS イベント

スポンサーリンク

Loading
iOS11のドックとマルチタスクの使い方
iOS11になってiPadのマルチタスクがかなり使いやすくなりました。Macと同様にドックが装備されたり、Wi...
バッテリー節約のためのWiFi/BlueTooth機器の接続解除はコントロールセンターで使い分け
Wifi/Bluetoothの接続のみ解除する方法、iOS11から出来るようになりました。BlueToothを...
【iOS11】アプリなしでQRコード読み取り可能に!
2次元バーコード「QRコード」が標準カメラで読み取り可能になるようです。これまで必ず必要だったサードパーティ製...
wwdcで発表になったiOS11の新機能
今年秋に正式にリリースされる次期iOS11とはどんなOSなのか、今年のwwdc2017の発表内容からおさらいし...
【iOS11】動かなくなる32ビットアプリを事前にチェックする
32ビットアプリはもう動かなくなります。今年秋に正式リリースされるiOS11では完全に64ビットに移行します。...