iPhone節約レシピ&ライフスタイルマガジン

【iOS11】アプリなしでQRコード読み取り可能に!

投稿日:

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  • follow us in feedly

2次元バーコード「QRコード」が標準カメラで読み取り可能になるようです。これまで必ず必要だったサードパーティ製アプリ。今度からいらなくなりました。

あると便利なのに、iPhoneは当初から2次元バーコード(以下、QRコード)の読み取りが出来ませんでしたね。QRコードはその大きさにもかかわらずたくさんの情報が持てるので、URLの配布なんかはもちろん住所やプロフィールなども2次元バーコードで作成できます。

開発者向けiOS11ベータ版にて確認

現在Appleデベロッパーサイトで提供されているiOS11ベータ版で、QRコードが標準カメラで利用できることが確認されています。また、設定画面にもカメラに”Scan QR Codes”の項目があり、この項目をオンにするだけで標準カメラで読み込める事が確認出来ます。

設定画面にも

(via iPhoneMania)

N-記事広告(336×280 左)

N-記事広告(336×280 右2)

\この記事がおもしろかったらSNSお願いします!/

\当記事の口コミ情報や質問など受け付け中です/

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

スポンサーリンク

Nーサイドトップ大(336×280)

N-サイドミドル縦2(300×600)

トップへ戻る