iPhone節約レシピ&ライフスタイルマガジン

新機種早く交換したい!支払い免除のアップデートプログラム/(a)/EX/EX(a)はなぜ4つも存在するのか?

投稿日:2017年10月25日 更新日:

残った支払いを免除するauのアップデートプログラムが、最近になって種類が急激に増えて最大4種類にもなっている。必要があるからとは思うが、こんなに複雑になる意味がわからない! そこでこの4つの違いについて調べてみた。

アップデートプログラムはなぜ4つにも増えた?

急激に増えて4つにもなった原因には2つある。1つはiPhoneXの登場によって機種代金はあまりにも高額のため48回の長期分割払いを採用することになったため。2つ目は、最近新規に増えた「auピタットプラン」と「auフラットプラン20/30」に対応するため。

先この2つの原因により、増えた3つのアップデートプログラムのうち、1つが48回長期分割払い対応であと2つがiPhone専用プランだ

  1. アップデートプログラムEX ー 48回長期分割払い対応!
  2. アップデートプログラムEX(a) ー iPhone専用プラン1
  3. アップデートプログラム(a) ー iPhone専用プラン2

この記事の読者にはまだ「auピタットプラン」をまだ知らない方もいると思います。「auピタットプラン」は5段階の定額制のプランで以下を詳細を記述してあります。

また、「auフラットプラン20/30」は5段階の部分をなくして料金をリーズナブルにしたものですが、こちらは

を参考になるでしょう。

 

それぞれの違いについて

アップデートプログラム

これは従来からあったプログラムで、新規購入/機種変更と同時にこのプログラムに加入し、毎月300円のプログラム料で24回払いのうち19か月目(購入月を1か月目とすることから実際は18回目の支払)から24回目の最大7ヶ月分の支払いを免除するプログラム。最短13ヶ月目から利用できますが、12ヶ月分のプログラム料+前倒し利用料として2,000円が必要となります。結局このアップデートプログラムに加入することによって最短で1年毎に新機種に交換することが可能となります。

指定機種と対応する料金プラン
このアップデートプログラムは、最新のiPhoneXも指定機種で「auピタットプラン」「auフラットプラン20/30」も対応していますが、iPhoneの場合のみ「auピタットプラン」「auフラットプラン20/30」は適用外となってます。こちらはアップデートプログラムEX(a)で対応しています

「アップデートプログラム」の公式参考ページ

 

アップデートプログラムEX

48回の長期分割支払いに対応したプログラム。指定機種は、iPhone(iPhoneXも含む)およびAndroid機も対応可能。機種購入時に48回払いを選択し、24回分の機種代金と毎月のプログラム料を支払うと、残りの24ヶ月分の支払いが免除されるプログラム。加入出来る料金プランは、「auピタットプラン」「auフラットプラン20/30」のみです。

アップデートプログラムEXの支払いイメージ

アップデートプログラムEXの支払いイメージ

 

指定対応機種は

「アップデートプログラムEX」の公式参考ページ

アップデートプログラムEX(a)

アップデートプログラムEXの24回分割支払い版がこのアップデートプログラムEX(a)となります。このプログラムは、iPhone7/7Plus/8/8Plus/SEの専用プランです。加入出来る料金プランは、「auピタットプラン」「auフラットプラン20/30」のみです。

アップデートプログラムEX(a)の支払いイメージ

アップデートプログラムEX(a)の支払いイメージ

※アップデートプログラムEX(a)の毎月のプログラム料は390円ですが、2017年12月31日までに加入するとキャンペーンで無料となります。

アップデートプログラム(a)

アップデートプログラムのiPhone8/8Plus専用プランで、加入対象の料金プランが、とデータ定額5/20/30の組み合わせに限定されます。内容は、アップデートプログラムから改訂されて、機種変更時に24回分割払いで購入すると分割支払金残額(最大12カ月分)が無料となるプログラムです。

アップデートプログラム(a)の毎月のプログラム料は必要ないようだが、スーパーカケホ(a)の基本料金が2,390円となっており通常よりも690円高くなっています。こちらは以下の公式参考ページにて確認してください。

「アップデートプログラム(a)」の公式参考ページ

まとめ

一応、このようにまとめてみましたが頭の中はぐちゃぐちゃぼろぼろ。なんでこんなにも複雑にするのかわからない。本当のところ、アップデートプログラム自体の存在価値が疑われる。アップデートプログラムを利用するには、毎月の料金にいくらか加算した上にそれまでつかっていたiPhoneを回収される。もしiPhoneが故障している場合は20,000円(不課税)を別途請求される。アップデートプログラムを利用して機種変更した後も、別のアップデートプログラムに再加入しなければならない。どこかで区切らない限り永遠と続く!

2年縛りの次はもしかしてiPhoneで縛り付ける腹なのかもしれない! あぁ恐ろしい2重に縛り付けられたら逃れる手はないかもしれない。


スポンサーリンク

スポンサーリンク

Loading
フィルタを追加»iPhone 8iPhone X予約予約受付
スペック&価格リンク
iphone高額下取り情報、その差額は15,920円なり!
キャリアの下取り、「なんでこんなに安いのか」っと思う昨今ですが、びっくりするぐらいにiPhoneは高く売ること...
ソフトバンクの下取り価格、相当下落してますね。
いよいよiPhoneXの予約開始ですね。購入のやりくりとしてソフトバンクで旧機種を下取りした場合の価格を調査し...
ソフトバンクが発表したiPhoneX価格 - 10月25日
ソフトバンクは10月25日に、iPhoneXの価格を発表しました。さて、本日はiPhoneXの予約受付が開始さ...
auフラットプランも登場 - パワーユーザー向けの大容量プラン
auピタットプランでは間に合わないパワーユーザーには、こちらのauフラットタイプを検討してみてください。 フラ...
auは月額料金を値下げ! - auピタットプランの損得は?
iPhoneXを間近に控えて、auの料金プランを検討してみてはいかがでしょう? 今まで横並びだったキャリアの月...