iPhone節約レシピ&ライフスタイルマガジン

2018年アップルスペシャルイベントを開催!

投稿日:2018年9月14日 更新日:

9月12日(日本時間13日午前2時)に、2018年の新しいiPhone製品発表がおこなわれました。会場は、アップル本社内にあるスティーブジョブズ・シアター。

発表された製品群

・iPhone XS
・iPhone XS Max
・iPhone XR
・Apple Watch Series4

※iPhone XRを除く製品の予約は9月14日午後4:01 開始!!


iPhoneX後継機など新製品を発表

今年のiPhoneはiPhone Xの後継機2機種、iPhone XS(テンエス)とiPhone XS Max(テンエスマックス)および通常の液晶を搭載したiPhone XR(テンアール)の3機種が登場。

同時に、液晶がワンサイズ大きくなった新型Apple Watch Series4も発表されました。

  • iPhone XS Max(6.5インチSuperRetinaHD液晶搭載、過去最大の液晶サイズ)
  • iPhone XS(5.8インチSuperRetinaHD液晶)
  • iPhone XR(6.1インチLiquidRetina液晶)
  • Apple Watch Series4(液晶は約30%大きくなって、44mmと40mmを用意)

iPhone XS/XS Max

iPhoneXで初めて搭載された有機EL液晶をサイズアップして搭載、iPhone XSは5.8インチにiPhone XS Maxは過去最大の6.5インチのSuper RetinaHD液晶を搭載しましたが、サイズ的にはほぼiPhone8Plusと同等。その心臓部には、最新のA12Bionicチップで武装。注目すべきは両機種ともデュアルSIMを初めて搭載しDSDS(デュアルSIM・デュアルスタンバイ)に対応。カラーは3色ゴールド、シルバー、スペースグレイ。内蔵メモリータイプは最大512GB搭載で、64GB/256GB/512GBの3タイプ。カメラはデュアル。

画像を拡大表示する

iPhone XS/XS Max

iPhone XS(左)とiPhone XS Max(右)

iPhone XR

iPhone 8の後継機で、液晶は有機ELではなく、これまでのIPS液晶6.1インチ(LiquidRetina)を搭載。iPhone 8の4.8インチよりはかなり大きくなった。最新のiPhone XSが最低11万円以上しますが、液晶の分、シングルカメラ分として価格を押さえ、2万8千円以上安くして販売されます

価格は押さえていますが、そのほかの中身はプロセッサもiPhone XSシリーズと同じA12Bionic、デュアルSIM、FaceIDも搭載しています。かなりお買い得な設定かもしれません。

画像を拡大表示する

iPhone XR

iPhone XRは5カラー

iPhone比較

iPhone XS Max iPhone XS iPhone XR
液晶 6.5インチ 5.8インチ 6.1インチ
Super Retina HD Super Retina HD Liquid Retina
プロセッサ A12Bionic
サイズ 高さ 157.5mm 143.6mm 150.9mm
77.4mm 70.9mm 75.7mm
厚さ 7.7mm 7.7mm 8.3mm
重量 208g 177g 194g
防水性能 IP68等級 IP67等級
カラー ゴールド、シルバー、スペースグレーの3色 Red、イエロー,ホワイト、コーラル、ブルーの5色
内蔵メモリー 64/256/512GB 64/128/256GB
カメラ フロント:TrueDepth 7MPカメラ フロント:TrueDepth 7MPカメラ
リア:デュアル12MPカメラ リア:12MP広角カメラ
SIM デュアルSIM
(nanoSIM + eSIM)
Face ID TrueDepthカメラによる顔認識搭載

Apple Watch Series4

4世代目のApple Watch Series4では、ディスプレイのサイズが一回り大きくなりましたが、厚さは逆に10.7mmと薄くなっています。大きくなったディスプレイは、44mmと40mmになりました(従来は、42mmと38mm)。

Apple Watch Series4には新しく電気式の心拍センサーが加わりました。従来も光学式の心拍センサーがありましたが、不自然な心拍速すぎる/遅すぎる心拍を検知すると警告が出るようになりました。ただし、既報のとおりこの機能は、アメリカ国内でしかつかえず、日本では使えなさそうです。

Series4に搭載されている新しいジャイロセンサーや加速度計により、モーションデータが8倍高速に扱えるようになりました。これらによりApple Watch Series4はユーザーの自動転倒検出機能が搭載され、SOSを送るためのランチャーが起動します。また転んでから60秒間身動きしない状態を検知すると、自動的に救急車を呼ぶ機能も備わっています。

予約・発売日

iPhone XS/XS MaxおよびApple Watch Series4の予約は9月14日午後4:01より開始、発売は9月21日です。Apple直営店ぉよびドコモ、au、ソフトバンクおよび家電量販店で販売します。予約なしで買える当日在庫があるかどうかは現時点では不明。

iPhone XRについては少し遅れて10月19日予約、10月26日に販売されます。

iOS12のリリースは9月18日

これらのiPhone新製品とともに気になるのは最新のiOS12。

iOS12では、ARE機能を使った新アプリ「Measure」で長さを測定できたり、ARのファイル交換用のフォーマットUSDZをサポート。メッセージ、メールなどに含まれるこれらUSDZ形式の3Dオブジェクトをクリックして直接開き、回転させたり、拡大、縮小したりARを見たりすることができます。

iOS12にはSiriショートカットが使えるようになります。Siriショートカットは、一連の操作を1つのフレーズで起動出来るようにするものです。

既存ユーザーには1つ気になることがあると思いますが、新しいOSになると決まって,古い機種が切り捨てられます。これまでアップルといえでも同様の問題がありましたが、iOS12は、現行のiPhone5Sにも対応しています。さらにバージョンアップすることで処理が早くなることも期待出来そうです。ぜひアップデートしましょう。

さて、iOS12のリリースは、9月18日(火)にダウンロードが可能です。

予約はお早めに!

もう既に先ほどからiPhoneの予約が始まっています。いつもの通り、iPhoneの新製品は予約しないとまず手に入れることが不可能です。人気はiPhone XS Maxの方に集中しがちで、容量別では大きなサイズである512GBの予約が進んでいるようです。予約開始から2時間で既に1ヶ月待ちもでています。当日販売分を期待するのもいいですが、やはり予約して少しでも早く手に入れたいですね。

スポンサーリンク


スポンサーリンク

Loading
フィルタを追加»iPhone 8iPhone X予約予約受付
スペック&価格リンク
iPhone XSの価格および予約状況
最新iPhone XS/XS Maxの予約が既に開始されています。今年の予約状況は、まだこれからでも間に合うと...
【iOS11】よくわからない「運転中の通知の停止」の動作と設定方法
iOS11を搭載したiPhoneは運転を自動的に検知し、通知を停止してくれる機能が付いた。よくわからないので調...
iPhoneの盗難・紛失に対応するドコモ「ケータイ補償サービス for iPhone & iPad」のすすめ
ケータイにも保険時代到来。ドコモ「ケータイ補償サービス for iPhone & iPad」に加入だ!...
Face IDが誤認識! それは間違った学習をさせてしまったかも?
iPhoneXに搭載されているFace IDの誤認識率は、100万分の1。なぜかFace IDが誤認識する。そ...
気になるiPhoneX在庫の調べ方 - AppleStore編
iPhoneXの発送予定が一時期の5~6週間が現在3~4週間に縮まってきました。とはいえ、すぐにでもほしいとユ...