iPhone節約レシピ&ライフスタイルマガジン

iOS12不具合か? iPadのコントロールセンターが表示しない!?

投稿日:2018年10月1日 更新日:

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  • follow us in feedly

iOSの新バージョンがリリースされるといろんな不具合が発生する。中にはリリース直後のバージョンアップを避ける人達がいるくらいだ。筆者、iOS12にしてからiPadのコントロールセンターが出なくて苦労していました。これって不具合?

写真をiPhoneに移すために、、AirDropを使いたくてコントロールセンターを表示しなければならなかった。AirDropはコントロールセンターに入っちゃっているからだ。

画像を拡大表示する

iPadのコントロールセンターを表示した画像

iPadのコントロールセンター

AirDropは、iOSデバイスたとえばiPhoneどうしとかiPadなどで写真を含むドキュメントの引き渡しをする場合に最も簡単にやりとりをする方法です。メールに添付するよりも簡単で、写真などを選択して近くのデバイスをワンクリックするだけで転送できます。

アップルもやっちゃったかなと思い,すぐさまiOSのダウングレードも考えましたが。その前に確認したところ、どうやらiOS12になってからコントロールセンターを表示する方法が変わったとの事でした。

これまでは画面下側のタスクバーのところで、下から上にフリックして表示していましたが、iPhone XやiPone XSと同じ方式で、画面に右端を上から下にフリックするように」変わりました。

あまり変更する意味がないと思いますが、アップルは時々メニューの場所や名前も変えることが頻繁にある位なので納得してしまう。できればあまり変えて欲しくはないんだけど。。。

ともかく

iOS12を搭載したiPadでコントロールセンターを表示するには、画面右を上から下にフリックすることになりました。

画像を拡大表示する

画面上の右端を上から下にフリック!

以上

\この記事がおもしろかったらSNSお願いします!/

N-記事広告(336×280 左)

N-記事広告(300×250 左下)


Posted By:管理人

\当記事の口コミ情報や質問など受け付け中です/

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

スポンサーリンク

Nーサイドトップ大(336×280)


N-サイドミドル縦1(160×600)

トップへ戻る