iPhone節約レシピ&ライフスタイルマガジン

米アップル、充電出来ない、Wifiの不具合などを修正したiOS12.0.1をリリース

投稿日:2018年10月12日 更新日:

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  • follow us in feedly

10月11日、米アップル社はいくつかの不具合を修正したiOS12.0.1をリリース。ユーザーは即日にアップデートが可能です。

iOS12.0.1リリース画面

不具合の修正のみのアップデート

現在使用しているiOS12は、9月18日にアップデートされましたがそんなに多くはないもののユーザーによる不具合が指摘されている。その発表から約3週間、これらいくつかの不具合を修正したバージョン12.0.1をリリース。12.0.1によりどんな不具合が直されたのか正式な発表はないが、バージョンアップの画面によると

  • iPhone XSデバイスをLightningケーブルに接続してもすぐに充電が始まらない問題を修正
  • iPhone XSデバイスで5GHzでなはく2.4GHzのWiFiネットワークに再接続していしまう問題を解決
  • iPadキーボードの”.123”キーの場所を以前の位置に復元
  • ビデオ再生用のAppで字幕が表示されない問題を修正
  • BlueToothが使用できなくなる問題に対処
  • iPhone 5sでSMS/MMSを送受信できない問題を修正

の不具合が修正されたとの事。

 

アップデートは、OTAまたはiTunesより可能

iOS12.0.1へのアップデートは、iPhoneのホーム画面から設定 一般→ ソフトウェア・アップデートと進み、iPhone単独でアップデートすることが可能。所用時間は5分程度と通信状況により前後しますがあっという間に終わります。又、WindowsパソコンはMacよりiTunes通してもアップデートもできますが、時間はあまり変わらないようなのでお好みの方法でアップデートしてください。

 

 

スポンサーリンク







Posted By:管理人

当記事の口コミ情報や質問など受け付け中です。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

スポンサーリンク




トップへ戻る