iPhone節約レシピ&ライフスタイルマガジン

iPhone特有の『画面タッチ操作』をおぼえよう!

投稿日:2018年10月22日 更新日:

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  • follow us in feedly

今でこそ、iPhoneに似たような画面タッチ機能を備えたスマートフォンが多数ありますが、やはりiPhoneの先進的なキーボードを廃した画面タッチ操作は、他に類を見ない。

もし、iPhoneを使うなら何をさしおいても画面タッチを覚えて欲しい。

記事用トップバナー

画像は2017年発売のiPhone8/8 Plus/X(テン)

最新のiOS12に準拠

本記事は2018年のiPhone XS/XS Plus/XR発売時点の最新の『iOS12のユーザーズガイド』に準拠して製作しています。

シンプルかつスムースな操作

iPhoneの操作はすべて画面タッチのし方で操作します。この画面タッチのし方は、iPhoneの最新ユーザーズガイドでは『ジャスチャー』といいます。iPhoneには物理的なボタンとして音量の大小ボタンとサイドボタン、サイレントスイッチがありますが、直接に関係しません。またiPhone8以前の機種にはホームボタンがあり、iPhoneの象徴的なコントロールボタンでしたが、昨年から発売されたiPhone X(テン)以降にはこのホームボタンさえもなくなりました。

iPhoneの操作を覚えるにはこのジャスチャーの種類を覚えればいいことになります。いろんなボタンやキー操作を覚えるよりは、ある意味非常にシンプルな操作です。

ジェスチャーは7つ

ジェスチャーは全部で7つ。えっ画面のタッチで7つもあるのかという思う方がいるかも知れませんが.画面タッチのし方にも1回タッチするのか2回タッチするのか、長押しするのかピーッとスライドするのか、1本指か2本以上の指か等の細かな違いでこのように分かれます。

ジェスチャーの基本は画面タッチです。このタッチ操作でも画面に触れること自体をiPhoneではタップといいます。1回タッチするのが『タップ』、2回タッチするのが『ダブルタップ』、タッチしたまま指を動かす『スワイプ』、このスワイプを派生させた『スクロール』操作。

2本指でおこなうのが『ズ―ム』。2本指の間隔を広げたり縮めたりで画面の指定ヵ所を拡大・縮小する方法です。

以前はタップしたまま指を離さないホールドという概念があったのですが、2015年に発売されたiPhone6sに3DTouch(感圧タッチ)が搭載され、押す強さでも操作が分かれようになり、『プレス』という操作になりました。

これらのジェスチャーをまとめたのが次の表です。

タッチ操作 説明
タップ 1本の指で画面を軽くタッチする
ダブルタップ 2回連続でタッチする。間隔は通常1秒間に2回ぐらい。
プレス 3DTouch搭載モデルでは、1本の指で画面を強く押します。3DTouchが搭載されていないモデルでは、タッチして押さえたままにします。
スワイプ 画面の上で1本の指を素早く移動します。
スクロール 画面から指を離さずに、画面の上で 1 本の指を移動します。
ズームイン 2本の指で広げて画面表示を拡大することができる。
ズームアウト 2本の指で縮めて画面表示を縮小することができる。

これらを図で示すと次のとおり

画像を拡大表示する
タップ説明図

図1:タップ

画像を拡大表示する

図2:スクロール

画像を拡大表示する

図3:ズーム

画像を拡大表示する

図4:スワイプ

写真や地図には特別なジェスチャーを追加!!

写真を開いた場合には、最初のダブルタップで拡大、次のダブルタップで標準に戻ります。地図の場合は、ダブルタップしてそのまま上下で地図の拡大・縮小が出来ます。アップル純正マップアプリ以外のGoogleマップでも同様に機能します。ぜひ、試してみてください。

実際にオペレーションをやってみよう!

起動したばかりのiPhoneはホーム画面を表示していると思います。サファリを起動してインターネットに接続してみましょう。

ホーム画面から以下のアイコンを表示して、タップ(”1回軽く押す”)してみてください。

画像を拡大表示する

サファリが起動すると左図にしめすような画面に切り替わります。そして上部の検索欄に”アップル”と入力してみてキーボードの開くをタップしてください(中図)。iPhoneは自動的に候補を表示してくれます。ここでは、アップルの公式サイトを開きたいのでGoogle検索にある”アップル”を指定します。(右図)。

見つかりましたね。一番上のアップル公式サイトを選んでタップしてください(左図)。実際に開いたアップル公式サイトがこれです(右図)。現在は10 月19日から予約開始したiPhone XRの予約開始ページが表示されました。

  • 画像を拡大表示する
    Googleによって検索された結果を表示した画像

    4.Googleが検索結果を表示

  • 画像を拡大表示する
    アップル公式サイトを表示した画像

    5.アップル公式サイト

どうですが、無事開けましたか?

iPhoneの基本操作編「iPhone特有の画面タッチ操作」は以上です。

 

 

\この記事がおもしろかったらSNSお願いします!/

N-記事広告(336×280 左)

N-記事広告(300×250 左下)


\当記事の口コミ情報や質問など受け付け中です/

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

スポンサーリンク

Nーサイドトップ大(336×280)


N-サイドミドル縦1(160×600)

トップへ戻る