iPhone節約レシピ&ライフスタイルマガジン

米アップル、次世代のiPad Pro11インチと12.9インチの2機種発表! 11月7日より発売。

投稿日:2018年11月3日 更新日:

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  • follow us in feedly

10月31日、米アップルは最新のiPad Pro2機種を発表しました。これらのiPadは、初めてホームボタン未搭載のiPadで、外部接続ケーブルがUSB-Cになり、汎用性が高くなり他社のカメラとの接続や5Kテレビの接続も可能なものです。

最新iPad Pro発売!!


今回の発表により目立った変更点は、狭額縁仕様のデザイン、USB-Cインターフェースの採用、内蔵メモリー容量1TBを追加、そして下位モデルが10.5インチから11インチにアップしたようなところが目立ちます。

狭額縁仕様のデザインはベゼルレスと表現されることも多いですが、アップルではオールスクリーンといってます。回りの縁が薄くなり、11インチのiPadProは液晶が0,5インチアップしましたが前モデルとほぼサイズは一緒で、12.9インチモデルはサイズが小さくなっています。さらに厚さがこれまでよりも0.2ミリ薄くなり5.9ミリ、これまでで、最もコンパクトで薄い。それが新型iPad Proです。

Face IDを搭載

この新型iPadProは、iPhoneと同じくホームボタンが廃止されましたので、Face ID(顔認証)システムを採用しています。iPhoneより進化しておりiPad Proに組み込まれたFace IDは縦でも横でもどちらでも認証します。

XRと同じLiquid Retinaディスプレイ

搭載された液晶も進化し、XRと同じLiquid Retinaディスプレイとなり、12.9インチは2732×2048ピクセル、11インチは2388×1668ピクセルを表示します。解像度は従来と同じで264ppi。


ディスプレー特徴バナー

iPhoneより早い! A12X Bionicチップで武装

同じ年に発売されるiPadには、iPhoneのチップを少し改良したXという型番が付加されたチップを搭載します。新型iPad Proには、iPhone XSの改良したA12Xチップを搭載し、まだ非公式ですが、iPhone XSより1.5倍高速に処理出来るようです。

Lighningを廃止し、USB-Cを外部端子に採用

これがiPadの将来性を左右するアップルの戦略にはまちがいなさそうです。iPhone/iPadが唯一外部との接続に使用しているのがLightningケーブル端子ですが、アップル独自の規格で他にLighningを採用している会社はない。両面使用が可能、デバイスを識別する認証チップが封入されるなど優れた点はありますが、USB-Cも表裏がない両面使用が可能で、コンパクトなもので、なによりも汎用的で多くのメーカーが採用しているUSB-Cには断然有利です。当然これまでのアップル用のアクセサリーが使えなくなりますが、より多くのデバイス製品の接続が可能になり、外部ディスプレイの接続や、iPhoneへの給電も可能になりました。

来年には,iPhoneもUSB化?iPad ProがUSB-Cを採用したのにはある程度関係があるかもしれないのが、EUの充電器統一の問題。アップルは2年前ぐらいからEUにUSB採用を迫られていた事実があります。

新しいApple Pencilが使える

iPadProのような大きい液晶を持つ端末は、画像編集/作成するDTP用途に使われることも想定されると思いますが、これにはApple Pencilのようなポインティングデバイスが必要。新しいApple Pencilは持ったままダブルタップで機能を切り替えることができるので、カラーや線種、消しゴムなどの切り替えが手元で切り替えられるようになりました。これでDTP作業が見違えるように早くなるのは間違いなし。新型iPad Proはこの新しいApple Pencil※を使えます。またこの新しいApple Pencilはペアリングも充電も本体に磁石でつけるだけと見えないところにも配慮されています。

※新しいPencil(第2世代)は11月7日発売、定価14,500円(税別)。

画像を拡大表示する

Apple Pencil図

画像を拡大表示する

Apple Pencil特徴バナー

予約、発売について

10月31日(米国時間)に発表された新型iPad Pro 2機種は即日に予約を開始し、発売は11月7日です。国内では、Apple直営店、ドコモ、au,ソフトバンクの携帯会社および大手家電店等で取扱われます。

※携帯会社3社の予約開始は11月1日からです。

ストレージ容量と価格

下記にアップル直営店で購入する場合の価格を掲載します。

iPadPro 12.9インチ販売価格

iPad Pro12.9インチ Wifiモデル 64GB ,111,800円(税別)
256GB 129.800円(税別)
512GB 150,800円(税別)
1TB 194,800円(税別)
〃 Wifi+Cellularモデル 64GB 128,800円(税別)
256GB 145,800円(税別)
512GB 167,800円(税別)
1TB 211,800円(税別)

iPadPro 11インチ販売価格

iPad Pro11インチ Wifiモデル 64GB 89,800円(税別)
256GB 106,800円(税別)
512GB 128,800円(税別)
1TB 172,800円(税別)
〃 Wifi+Cellularモデル 64GB 106,800円(税別)
256GB 123,800円(税別)
512GB 145,800円(税別)
1TB 189,800円

 

新型iPad Proの動画

以下の新型iPad Proの動画を掲載しましたので、ゆっくりとご覧ください

スポンサーリンク







当記事の口コミ情報や質問など受け付け中です。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

スポンサーリンク




トップへ戻る