iPhone節約レシピ&ライフスタイルマガジン

絶対に間違わないで! iCloudミュージックライブラリをオンにする場合は、『音楽を残す』

投稿日:

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  • follow us in feedly

警告!間違うとiPhone内の曲が自動削除!それはiCloudミュージックライブラリをオンにする場合の手順です。これを見ている人の何人かは経験しているかと思います。もう既に消してしまった方はご愁傷様としかいえないですが、もしこれからという人は絶対に間違わないでください。

iPhone内の曲が全滅!
iPhone内の曲が全滅!

せっかく収集したライブラリーが
ミスで全部削除される運命!?


Apple MusicとiCloudミュージックライブラリ

「Apple Music」定額で音楽聴き放題のサービスはご存じだと思います。このApple MusicとiCloudミュージックライブラリは密接な関係で、iCloudミュージックライブラリをオンにするとすべてのデバイスでApple Musicが利用可能になります。この場合のデバイスは同じiCloud IDを使用しているiPhone、iPad、iPod Touch、Mac、Windowsが含まれます。

これは凄く便利なので、Apple Music加入と同時にiCloudライブラリーをオンにしますよね。この場合の手順の途中で、下記のように、ミュージックを残す/削除して置き換えるという問い合わせがあります。”ミュージックを残す”を選択した場合は、iCloudミュージックライブラリと結合されますが曲自体はiPhoneに残ります”削除して置き換える”を選択した場合は、曲自体は同じように聞く事ができますが、Apple Musicのものに置き換わってしまいます。Apple Music内の曲はデジタル著作権DRMが付いてますので、加入を解約・解除した場合には聞けなくなります。Apple Musicライブラリーの曲の聴き方としてインターネット未接続でも聞けるようにローカルにダウンロードすることもできますが、もうひとつ、iCloudライブラリーを再びオフにすることがあれば、このApple Musicダウンロードした曲は削除されることになっているのです。
つまり、間違って”削除して置き換える”を選択したとしてもApple Musicに置き換わった曲は削除されてしまいます。

iCloudライブラリーをオンにする場合は、”音楽を残す”を選択する事!

 

iCLoudミュージックライブラリをオンにする手順

iPhoneのホーム画面より設定アイコンをタップし、ミュージックを選択する(左図)。次”iCloudミュージックライブラリ”に右端にあるスライドスイッチを右方向にフリックしオン(青)にする(中図)。オンになる前に確認のウィンドウが表示されますので、これまでの説明通り”ミュージックを残す”を選択してください(中図)。

 

自分は大丈夫と思っているあなた、もし…

まぁiPhoneから消えてしまったもまたiTuncs(PC)から同期すればいいと思っていると思います。実は、Itunes(PC)のライブラリーも”iCloudミュージックライブラリ”をオンにするところがあります。もしオンになっているともう死刑宣告ですね!

今すぐ確認するには、iTUnes(PC)で、編集 > 環境設定> 一般タブから”iCloudミュージックライブラリ”にチェックが入っていないか確認してみてください。

iTunes(PC)をチェックする

以上

スポンサーリンク







Posted By:管理人

当記事の口コミ情報や質問など受け付け中です。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

スポンサーリンク




トップへ戻る