iPhone節約レシピ&ライフスタイルマガジン

Apple Watchの文鎮化を対処したWatch OS5.1.1リリース

投稿日:

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  • follow us in feedly

先月30日、Apple Watchシリーズ4向けの最新のWatchOS5.1はリリース直後、Appleロゴを表示してフリーズする問題が発生。アップルは直ちに配信を停止。

 

アップルはアップデートの配信を停止するとともに対処法を案内

アップルは11月3日、サポート文書「Apple Watch が watchOS 5.1 にアップデートした後で Apple ロゴを表示したまま動かなくなった場合」を公開、対処方法を案内しています。なお、無事にアップデートできた場合はそのまま使っていてもいいとの事です。

Apple Watch に watchOS 5.1 をインストールする際に問題が起きたというお客様がごく一部ですがいらっしゃるため、万全を記すため、ソフトウェアアップデートの配信を停止いたしました。watchOS 5.1 のインストール中に問題が起きた場合は、Apple サポートにお問い合わせください。アップデートが正常にインストールされた場合は、特に対応する必要はありません。この件については、今後のソフトウェアアップデートで解決する予定です。

Apple Watch が Apple ロゴを表示したまま動かなくなった場合は、以下の手順で対処してください。

  1. Apple Watch を強制的に再起動します。サイドボタンと Digital Crown を両方とも、電源が切れるまで長押ししてください。
  2. Apple Watch が Apple ロゴを表示したまま動かなくなった場合は、Apple サポートにお問い合わせください。

※現在このページは別の内容に置き換わっています。

11月6日、文鎮化に対処したWatchOS5.1.1をリリース

アップルは日本時間11月6日に新たに文鎮化問題に対処したバージョンWatchOS5.1.1をリリース。まだアップデートしていない方はこちらのバージョンでアップデートをしてください。

このリリースには、他の不具合の対処は合わせて修正されておりその内容は以下のとおり。

  • Apple Watch Series 4で転倒が検出されてから約1分間動かなかった場合、自動的に緊急通報サービスへの連絡が行われます。また、応急手当にあたってくれる人に、Apple Watchで転倒が検出されたことと、可能な場合は位置座標を共有することを知らせるメッセージも再生されるようになりました。
  • 一部のユーザで、”トランシーバー” Appのインストールが完了しない可能性がある問題を修正しました。
  • 一部のユーザが”トランシーバー”で参加依頼を送信または受信できない問題を解決しました。
  • 一部のユーザの”アクティビティ” Appで、過去に獲得したアクティビティバッジの一部が”バッジ”タブに表示されない問題を解決しました。

※リリース時の画面より抜粋。

以上

 

スポンサーリンク







Posted By:管理人

当記事の口コミ情報や質問など受け付け中です。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

スポンサーリンク




トップへ戻る