iPhone節約レシピ&ライフスタイルマガジン

一度使わなくなったら永久に遙か彼方なんてもったいない!LivePhotos機能

投稿日:2018年11月9日 更新日:

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  • follow us in feedly

タッチすれば動き出す。LivePhotos写真は、静止画とともに前後1.5秒の動画も保存。大事なタイミングを逃しません。

あなたは使ってますか?『LivePhotos』
あなたは使ってますか?『LivePhotos』


Live Photosは、iPhone6sやHey Siriとともに登場。以前一度は使ったことがあると思いますが、今も使ってますか? そういえばそんな物もあったかなぁという感じぁありませんか? 実は筆者もその一人です。まちがいなく!

原理は非常に単純ですが、大事なiPhoneテクノロジーの一つです。もう一度この記事を読んで使ってみませんか?

一度設定すると永久に使わない!

写真を撮るのに毎回動画で保存していてはiPhoneの容量がたりなくなると、LivePhotosの撮影を切ってしまった読者が大勢。LivePhotosの設定は毎回の”写真撮影毎の設定”と”設定の保存”の2つあります。面倒くさいので設定を保存してしまうのが原因。LivePhotosは記憶の彼方!

  • LivePhotosは撮影タイミングを逃さない。
  • 撮影の記憶がいつでも呼び覚まされる。

LivePhotosで写真を撮ればこんなメリットがあります。大事な子供の一コマ、動き回る犬や猫のかわいいワンショット、一生に一度しか訪れない絶景の風景。もう一度考え直してみたいですね。

LivePhotosの対象機種

LivePhotosは、iOS11以降を搭載したiPhone,iPad,iPodTouch等のデバイスになります。iPhoneの機種でいえばiPhone6s以降がその対象です。

さて、もう一度LivePhotosに挑戦! LivePhotosの写真の撮り方は次項で。

LivePhotos写真の撮り方

LivePhotos写真を撮るのは全然難しくありません。カメラアプリを起動し写真を撮る前に、最上端の2重丸のアイコンをタップして、黄色く表示させるだけ。

画像を拡大表示する

「設定を保存」することもできます。

設定の保存のさせ方は、

そもそもここで保存にしたのが使わなくなった原因かもしれません。あなたの状況に応じて適切に設定しましょう!

iPhoneのホーム画面より設定アイコンで設定画面を表示し、画面下の方にあるカメラをタップ(左図)。次に”設定を保持”というメニューが表示されますのでこれもタップ(中図)。一番下にある”LivePhotos”を画面のように緑色になるとオンの状態でカメラアプリのLivePhotosのオン/オフの状態を保持します(右図)。

LivePhotos写真の見方

写真アプリを起動し、LivePhotosで撮った写真を指で強く押し込めば動画部分が再生されます。

画像を拡大表示する


キー写真の変更

フォトライブラリに表示されるキー写真を別のものにしたい場合は、次の手順のとおりに操作します。

  1. Live Photo を開きます。
  2. 「編集」をタップします。
  3. スライダを指で動かして、好きなフレームに切り替えます。
  4. 指を離して、「キー写真に設定」をタップします。
  5. 「完了」をタップします。

以 上

\この記事がおもしろかったらSNSお願いします!/

N-記事広告(336×280 左)

N-記事広告(300×250 左下)


Posted By:管理人

\当記事の口コミ情報や質問など受け付け中です/

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

スポンサーリンク

Nーサイドトップ大(336×280)


N-サイドミドル縦1(160×600)

トップへ戻る