iPhone節約レシピ&ライフスタイルマガジン

サファリのアカウントとパスワード『自動入力』の設定をする

投稿日:2018年11月13日 更新日:

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  • follow us in feedly

ログインサイトのアカウントとパスワードの入力は面倒くさい。iPhoneなら面倒なパスワードの入力も自動で出来る。



パスワードの自動入力の設定

iPhoneユーザならすぐにピンと来て、表題のパスワード自動入力するくらい簡単だと思ってますが、実際にやってみると以外とわからないものです。あれどこから設定するんだったけ?となります。 そう。アップルは設定場面の項目をすぐにいじってしまいます。あっちいったりこっちいったり。昨日今日のユーザーのほうがすいすいと使えますが、長い間iPhoneユーザであった人ほど、わからなくなってしまいます。

最新iOS12のパスワードの自動入力をおさらい!

iOS12は、”パスワードとアカウント”から

iOS12では、サファリのアカウントとパスワードの自動入力の設定はどこからおこなうのでしょう。答えは、設定画面直下にある“パスワードとアカウント”からおこないます。

設定画面をしたにスクロールし、”パスワードとアカウント”を選択(左図)。”パスワードを自動入力”を選択(中図)。次の画面の。”パスワードを自動入力”右端にあるスライドスイッチをオン(緑色)にセット(右図)。これで自動入力はオンになります。

iOS11以前の場合は、設定画面トップにあるSafari内にあります。iPhoneのホーム画面から設定アイコンをタップし、「Safari」 > 「自動入力」 > 「ユーザー名とパスワード」という項目の右端のスライドスイッチをオンにします。

 

画像を拡大表示する
ios11以前はsafari設定から

ios11以前はsafari設定から

iCloudのキーチェーンをオンにするとの違い

このパスワードの自動入力と関連するこの項目。「iCloudのキーチェーン」は、同じApple IDをつかっている複数のデバイス間でパスワードなどの項目の同期をとるのが目的で、今回のテーマのパスワードの自動入力には直接関係ありません。パスワードの自動入力は、例え「iCloudのキーチェーン」をオフにしても、たとえばiPhone自体にパスワードが保存されていれば自動入力が可能です。

以上で、iOS11でもiOS12でもパスワードの自動入力が可能になりました。

\この記事がおもしろかったらSNSお願いします!/

N-記事広告(336×280 左)

N-記事広告(300×250 左下)


当記事に関心にある人向けの記事は

\当記事の口コミ情報や質問など受け付け中です/

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

スポンサーリンク

Nーサイドトップ大(336×280)


N-サイドミドル縦1(160×600)

トップへ戻る