iPhone節約レシピ&ライフスタイルマガジン

【賢いリマインダーの使い方】場所を指定するリマインドや車の乗車時、降車時にリマインダーを使う

投稿日:2018年12月5日 更新日:

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  • follow us in feedly

iPhoneのリマインダーは期限だけではなく、いろんな場面に応じたリマインダーを提供してくれる。例えば自宅を出る時や会社についた時などそんな賢そうなリマインダーの使い方を紹介。

賢いリマインダー使い方
賢いリマインダー
使い方


iPhoneのリマインダーは期限付きや単なるリストではない、実質的なリマインダーだ

リマインダーというと、単なる箇条書きにリストやアラーム変わりに時間になると教えてくれるだけリマインダーが思い浮かびますがiPhoneのリマインダーは指定した店についた場合、会社を出る場合など指定した場所に近づくまたは離れる場合にもリマインドすることが出来ます。

これはiPhoneに付いているGPSによって場所を特定していますが、その他にも、車に乗ったとき、または降りた時などのもリマインドできるので覚えておくと良いでしょう。

場所を指定したリマインドを追加する方法

下記はリマインダーに追加しようとした場合のiPhoneの画面です。見るとわかるように、指定日時で通知の他に「指定場所で通知」という設定項目があります。ここを設定する場合には指定場所以外にも到着時/出発時および検出半径を設定することが出来ます。

画像を拡大表示する
指定場所でのリマインド

指定場所でのリマインド

場所の所定は、「指定場所で通知」の右端にあるスライドスイッチを右にスライドしてオン(緑色)にすると(左図)、新たに「場所」という設定項目が表示されます(中図)ので、次の画面から場所を指定します(右図)。

場所を指定時は、前述のように到着時や出発時の指定およびその検出範囲を指定することが出来ます。

画像を拡大表示する
エリアの入出時および検出範囲も指定可能な例

エリアの入出時および検出範囲も指定可能な例

これで、自動的に指定した範囲内に入る(到着時を指定)や出る(出発時を指定)した場合に、通知することが出来ます。

車に乗車時または降車時にリマインドする

iPhoneには車のオーディオ機器と連携させるCarPlayという機能がありますが、一度このCarplayと通じてBlueTooth接続すると、その車を自分の車と認識して、乗車時の指定と降車時の指定ができるようになります。以下の画面は、場所を指定する場合に、この乗車時、降車時のオプションが表示された例です。

画像を拡大表示する
車の乗車時、降車時のリマインド

車の乗車時、降車時のリマインド

以上、場所を指定したリマインダーおよび車の乗車時、降車時のリマインダーの設定のし方でした。

\この記事がおもしろかったらSNSお願いします!/

N-記事広告(336×280 左)

N-記事広告(300×250 左下)


\当記事の口コミ情報や質問など受け付け中です/

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

スポンサーリンク

Nーサイドトップ大(336×280)


N-サイドミドル縦1(160×600)

トップへ戻る