iPhone節約レシピ&ライフスタイルマガジン

ソフトバンク、学割キャンペーン『学割放題』が12月21日より実施

投稿日:

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  • follow us in feedly

遅ればせながら、ソフトバンクの学割キャンペーンが12月21日から実施されます。今年のキャンペーンの特徴はどのプランを選んでも3ヶ月実質0円にすることが可能です。

ドコモやauでは既に12月の頭から学割キャンペーンを実施していましたが、少し遅れてソフトバンクの学割キャンペーン『学割放題』に実施が発表されました。ドコモの1年間に割り引きとauの3ヶ月間の割り引きタイプの各キャンペーンと比較すると、ソフトバンクは、auと同じ3ヶ月間の割り引きタイプになります。キャンペーン期間は、2018年12月21日から2019年5月31日までとなります。

学割放題の実施要項

期間:2018年12月21日(金)~2019年5月31日(金)

対象:25歳以下の新規加入者または機種変更。USIM単体契約を含む。

内容

学生など25歳以下の方を対象に、「ウルトラギガモンスター+」の月額基本料から4,500円を、「ミニモンスター」の月額基本料から2,980円を、それぞれ3カ月間割り引く。同時に適用可能な「1年おトク割」注1や「みんな家族割+(プラス)」注2を適用すると合わせて適用するとウルトラギガモンスター(プラス)でも月額0円に抑えることが可能です。

注1:データ定額プラン「データ定額50Gプラス」(通称ウルトラギガモンスター)と「データ定額ミニモンスター」に適用される毎月1,000円×12ヵ月間割引きするキャンペーン。
注2:「データ定額 50GBプラス」および「データ定額 50GB」定額量から同一家族割引グループの合計回線数に応じて割り引きされるキャンペーン。ただし、合計回線数には、同一の家族割引グループも含まれます。

学割放題適用例

ソフトバンクのニュールリリースより0円となる学割放題適用の例を、データ定額 50GBプラスとデータ定額 ミニモンスター加入時で転載しておきます。

「ウルトラギガモンスター+」に加入した場合の「学割放題」など各種割引適用時の翌月以降3カ月間の月額基本料
通話基本プラン(2年契約)※3 1,200円
ウェブ使用料 300円
データ定額 50GBプラス 5,980円
1年おトク割(1年間)※4 -1,000円
学割放題 -4,500円
みんな家族割+(プラス) -2,000円
合計 0円

 

「ミニモンスター」に加入した場合の「学割放題」など各種割引適用時の翌月以降3カ月間の月額基本料
通話基本プラン(2年契約)※3 1,200円
ウェブ使用料 300円
データ定額 ミニモンスター 2,480円※6
1年おトク割(1年間)※4 -1,000円
学割放題 -2,980円
合計 0円

『学割放題』加入時の注意点

いつもながら、安易に加入すると思わぬ落とし穴があるものです。ちょっと注意深くニュースリリースや適用条件書を見るとわかると思いますが、筆者が注意しなければならないと気づいた点は、

  1. データ定額 50GBプラスを例にした場合は、「みんな家族割+(プラス)」が適用にならないと0円にならない点。および例として示されている「みんな家族割+(プラス」)2000円は、合計回線数が4回線必要なこと。
  2. データ定額ミニモンスターは使った分だけの段階制の定額プランなので、例として示されているデータ定額ミニモンスター2,480円は毎月1GB以内の定額料になります。1GB以内ということは今時のスマートフォンであれば持っているだけで自動的に消費される量です。
  3. どちらの例も、通話プランは30秒/21円の通話料がかかる通話基本プランです。


\この記事がおもしろかったらSNSお願いします!/

N-記事広告(336×280 左)

N-記事広告(300×250 左下)


\当記事の口コミ情報や質問など受け付け中です/

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

スポンサーリンク

Nーサイドトップ大(336×280)


N-サイドミドル縦1(160×600)

トップへ戻る