ジャパンディスプレイも”iPhone XR”販売不振で3割減産

iPhoneの販売不振の影響が大きい。経営再建中のジャパンディスプレイも減産に追い込まている。

ここにも「iPhone XR」販売不振の影響が!
ここにも「iPhone XR」販売不振の影響が!

日本経済新聞の報じたところによると、経営再建中のジャパンディスプレイ(JDI)は12月から、米アップルのスマートフォン「iPhone XR」向けの液晶パネルの減産に入ったということだ。iPhone XRの液晶パネルの過半数はJDIが供給しており、11月まではフル稼働が続いていたが、年末年始は量産を10日前後止め、計3割前後の減産体制にする。

JDIでは今年5年ぶりの通期の黒字を計画していていましたが、2018年4月~9月の決算発表で、通期の売上げ見通しを前期比10~20%増から5~15%増に下方修正。さらに減産に追い込まれ、厳しい状況だ。

以上

Initializing…
ニュース総合
スポンサーリンク
\この記事がおもしろかったらSNSお願いします!/

関連記事

iPhoneミステリアス
\タロイモ(管理人)をフォローする/
タイトルとURLをコピーしました