着信したメッセージがバレバレだ! ー ロック画面に内容を表示しない設定

ごくごくプライベートで使用するiPhone以外は、ロック画面にメッセージに内容を表示しないように設定しよう! これはiPhone初期化後に忘れずにやっておきたい設定です。

プライベートなメッセージもバレバレだ!
プライベートなメッセージも バレバレだ!

だいたいの方は、会社にiPhoneを持っていくと思います。会社に着いたらロッカーにしまう規則になっていれば、こんなことはないと思いますが、もし机の上にある場合、

着信したメッセージがバレバレ!

かもしれません。

もし、この記事を運良く見られた方は、さっそくロック画面中にメッセージの内容を表示しないように設定しておきましょう!

設定は、いつもとおりiPhoneの設定画面からおこないます。

設定画面を開いたら、通知メニューを探しましょう。もし見当たらない場合は、少し下方向にスクロールしましょう。見つかったら通知メニューの右端に矢印部分をタップ。

 

 

下図のように”メッセージアプリ”を探して、これも同じように右端の矢印部分をタップして選択します。

 

メッセージアプリの通知設定状態が表示されましたね(下図)。この時、上段にあるロック画面にチェックが入っている場合は、ロック画面上にメッセージが着信した場合に通知されます。問題は、その下にある“プレビューを表示”という項目です(下図の赤枠内)。もし、例示した画面のように、”常に”という内容が表示されている場合は、ロック画面であってもメッセージに内容まで表示されています。この場合は、これまでと同様、右端の矢印部分をタップして選択して、次に進んでください。

 

ここを、画面のとおり”ロックされていないときのみ”をタップし、チェックが入ったことを確認してください。これで内容が表示されることはありません。


以上、”ロック画面に内容を表示しない設定”を紹介しました。

 

 

\タロイモ(管理人)をフォローする/
タイトルとURLをコピーしました