iPhone画面、大きすぎて指がとどかない場合「簡易アクセス」をオンにする!

今発売中のiPhoneが画面が大きすぎて指が届かない! そんな場合は画面の上部を届く範囲に移動させる「簡易アクセス」を使うと便利です。

iPhone XS(5.8インチ)

最新のiPhoneの画面は、最低でも5.8インチ(iPhone XS)、最大だと6.5インチ(iPhone XS Max)で、縦がそれぞれ143.6ミリと157.5ミリ(ほとんど縁なしなので簡易的に外径寸法で表示しています)。指の長さによりますが、届いてもせいぜい100ミリ前後ですね。こんな場合は「簡易アクセス」を使いましょう。

画面を下げることができる「簡易アクセス」

「簡易アクセス」を使うと下図に示したように、画面の上半分が下がって画面の最上位行にも親指が届きやすくなります。案外知らないでいるとこれまで1度も使ったことのない方もいるでしょう。これを有効にするには、設定から「簡易アクセス」をオンにした後、ホームボタンをダブるタップします。ホームボタンのない機種では、画面の下部を下にスワイプします

 

画面が移動した!

簡易アクセスで画面が移動した!

簡易アクセスをオンに設定する

設定方法

簡易アクセスの設定は、設定画面一般アクセシビリティにあります。 iPhoneのホーム画面より設定アイコンを探し”一般”メニューを選択(左図)。次に画面に下部にある”アクセシビリティ”を選択(中図)。画面中ほどの”簡易アクセス”の右端にあるスライドスイッチをオン(緑色)にスライドしてください。

これで準備は整いました。

操作

画面を下方向に移動させるためには、

・ホームボタンをダブルタップしてください(ホームボタンのある機種)

・画面の下部を下方向にスワイプしてください(ホームボタンのない機種)

 

以上

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました