iPhone節約レシピ&ライフスタイルマガジン

今すぐ確認!あなたのiPhoneはバックアップしていないかも?

投稿日:

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  • follow us in feedly

iPhoneには自動的にiCloud上にバックアップを作成する機能がついてます。ただし、うまく機能していないかもしれません。大変危険な状態です。今すぐ確認してください!

“今すぐバックアップを作成”が表示されてますか?

iCloudに自動でバックアップするには、iCloudバックアップがオンになっている必要があります。もしオンになっていれば、バックアップ画面には、“今すくバックアップを作成”というボタンと最後に作成されたバックアップに日時がはいっているはずのですが、オフになっていると“今すくバックアップを作成”というボタンが表示されません

当然バックアップもないかもしれません。

確認するためには、設定アイコンをタップし、「(最上部の自分の名前)」> 「iCloud」 > 「iCloudバックアップ」とメニューを進めると下図にしめしたバックアップ設定画面を開いて確認することが出来ます。

もし、今ここでわからなくても、この後で実際に詳しく説明していますので、確認はその際でもかまいません。

画像を拡大表示する

iCloudバックアップの設定および確認に仕方

ほんとうにバックアップが作成されていないとしたら大変ですよ。万が一iPhoneが壊れたら友達の電話番号もLINEのトーク履歴もスケジュールもなにもかもが消えてしまいます。そうならにうちに今すぐ下記の内容にそってバックアップされていることを確認、もしくは、バックアップを設定してください!

まずは設定画面を起動

iPhoneのホーム画面より左の設定アイコンを探しクリックし、設定画面を起動します。

iCoudバックアップを確認する作業

設定画面が起動できたら、画面最上部にある自分の名前をタップしてください(左図)。次にiCloudをタップ(中図)。icloud設定画面が表示されたら少し下にスクロールしてください。iCloudバックアップという項目が見つかったと思いますが、これの右端(赤枠で表示した部分)をタップしてください(右図)。

バックアップ設定画面

これが前述した目的のバックアップ設定画面です。前項でしめした画像では、“今すぐバックアップを作成”という項目がありましたが、この図示ではありません。これが悪い例です。

こうなっていたら大変です。今すぐ設定をオンにします。赤枠で囲んだスライドスイッチを右方向にスライドし、緑色に表示させてください。

画像を拡大表示する

これでiPhoneの自動バックアップが開始されました。

バックアップの起動条件

前項で自動バックアップの設定はできましたが、自動バックアップが起動されるのには条件があります。その条件とは

  • 電源に接続されている
  • iPhone画面がロック状態になる
  • Wi-Fiに接続されている

です。

もし自宅にWi-Fi接続環境がない場合も、バックアップされていないかもしれませんね。Wi-Fi接続可能な電源つきのカフェで一度試してみてください。

参考までに、条件が書いてある設定画面を下に掲載しました。

画像を拡大表示する

まとめ

iPhoneの内容で自動でバックアップするには、iCloudバックアップをオンにすることおよび起動条件がありますので、これらに注意してください。バックアップがあれば、上記のようにバックアップ画面で、最後に作成されたバックアップに日時が表示されています。確認してください。

N-記事広告(336×280 左)

N-記事広告(336×280 右2)

\この記事がおもしろかったらSNSお願いします!/

\当記事の口コミ情報や質問など受け付け中です/

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

スポンサーリンク

Nーサイドトップ大(336×280)

N-サイドミドル縦2(300×600)

トップへ戻る