iPhone節約レシピ&ライフスタイルマガジン

Apple IDをはじめて持つ方法

投稿日:2019年3月11日 更新日:

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  • follow us in feedly

現在、たくさんのIDをもっていると思いますが、正直なんでIDが必要なのか疑問になる事も多い。そんなの中でiPhoneを使う場合、Apple IDは必須。絶対持たなければなりません。

記事用バナー
Apple ID

Apple IDは、アップルのサービスを受けるためのアカウントIDで、具体的には、アプリをダウンロードするための「AppStore」、音楽の聞くための「iTunes App」、ブックを見る為の「BookStore」の3つのサービスに必要なアカウントIDです。そのほかにも無料でテレビ電話やチャットができる「FaceTime」アプリやiMessageアプリにも必要になります。

Apple IDがないとアプリのダウンロードはできなし、音楽も聞けない。電話しかできないのでは電話の子機と同じで、iPhoneをもつ意味がありませんね。iPhoneはアプリさえダウンロードすれば200万以上ものアプリでどんな端末にも姿を変えます。それがiPhoneたるがゆえの存在なのです。

なので、Apple IDは絶対必要なのです!

 

はじめてApple IDを持つ!?

iPhoneを購入するとき、ドコモなどの携帯会社で契約すると思いますが、このとき、Apple IDも勝手に作ってしまいます。この時メールアドレスを何にするか聞いてくると思いますが、アップルのiCloudメールなら無料で作れますと案内されて、iCloudメールをApple IDのアカウントIDにしてしまうのは間違いです。メールアドレスは、GmailメールやYahooメールなどのフリーメールを使いましょう! そうでなくても今使っているキャリアメールの方がましです。

iCloudメールではApple IDを作らないのが鉄則です

それは、フリーメールではApple IDを後々変更することができますが、iCloudメールで一度つくると変更することが出来ないからです。

iCloudメールでつくるとApple IDを変更できません!

もし、iCloudメールで作ってしまったという方もまだ心配はいりません。Apple IDが重要なのは、アプリや音楽など有料のものを購入した場合、他のアカウントへ移動ができないため、一生使わなければならないということです。もしまだアプリも音楽も有料のコンテンツを購入していなければ、新しいApple IDをつくってこちらで購入すればいいのです。そうですApple IDは一人で複数つくることが出来るのです。

Apple IDは一人で複数つくることができます!

Apple IDを作成する

Apple IDがiCloudメールになっている方、試しにもう一個作りたい方に、Apple IDを作り方を教えます。Apple IDはいろんな所から作ることができますが、一番オーソドックスで、一番簡単だと思えるAppStoreから作ってみることにします。

事前に準備するものは、フリーのメールアドレスもしくはキャリアメールで、作成途中で確認のメールを受け取らなければなりませんので、現在使用可能なもので無ければなりません。クレジットカードの入力欄もありますが、後でもかまいません。

では、早速作ってみましょう。

iPhoneのホーム画面からAppStoreを起動してください。アイコンは先頭に表示したものです。

なお、画像はiOS10.3.のものです。バージョンによっては異なる場合があります。

AppStoreを起動直後の画面です(左図)。既にサインイン済の場合は、サインアウトしなければなりません。下図のサインインのぼたんではなく、サインオウトと表示されている場合は、さきにサインアウトしてください。次に、サインインの画面が表示されますので、Apple IDを新規作成を選んでください(中図)。ここで事前に準備しておいたフリーメールアドレスを入力します。またこのApple IDで使用するパスワードを決めて入力してください(右図の①~③の場所です)。”次へ”すすむ前に、利用規約の同意しなければなりません。ここはスライドスイッチになっていますので、右方向にスイッチをスライドして緑色の表示状態にしてください(右図の④)。最後に右上にある”すすむ”をタップしてください。入力してパスワードが②、③とも食い違いがなければ次に進むことが出来ます。

ここでは、アカウントに登録するあなたの情報を入力してください。

図にあるように、秘密の質問と回答を入力してください。2ファクタ認証をつかって使用する端末で認証をするようになるといづれは使用しなくなるのですが、ちゃんと入力した方がいいですね。また答えを入力する際のアドバイスとして、ひらがなで統一するとか小文字をつかわないとか、しばらくするとあやふやになりそうな入力は避けてください。正しく入力しないと答えになりませんので注意してください(左図)。ここまで入力すると最後に登録メールアドレスを確認するために、5桁の数字がメールに送信されます。メールをみてiPhoneに数字を入力するとApple IDの作成は完了です(右図)。

  • 画像を拡大表示する

  • 画像を拡大表示する

iOS12の場合は、iCloudのサインアウトも必要!

iOS12の場合の流れも上記とほとんど同じですが、AppStoreアプリでサインアウトしておくのは一緒ですが、さらにiCloudのサインアウトも必要です。iCloudのサインアウトをしないと、Apple IDの新規作成メニューが表示されません。

2019年3月追記

画像を拡大表示する

Apple IDについてのちょっとして知識について

Apple IDは13歳以下の子供のIDが作れるようになりました

Apple IDは13歳以下の子供のIDが作れるようになりました。詳細は下記。

AppleIDでなくてもサインインが可能

Apple IDを作成する際、連絡用のメールアドレスをいくつでも入力が可能です。この連絡用メールアドレスが実はApple IDの変わりにもなります。こんなことなので、どちらでApple IDのアカウントで連絡先の登録メールなのか非常にわずらましいです。 ただどうしてもiCloudメールを使ってみたい場合は、連絡先用のメールアドレスとして登録するのもありかもしれません。

使わなくなったApple IDのコンテンツはファミリー共有で生かせ!

この記事をみて失敗したなという読者。これまで使っていたApple IDのコンテンツを捨てることはありません。ファミリー共有(例え一人でも)の機能を使えば、新しいApple IDでこれまで購入したコンテンツを利用出来ます。新しいApple IDで旧のApple IDにたいしてファミリー共有をしてください。

 

N-記事広告(336×280 左)

N-記事広告(336×280 右2)

\この記事がおもしろかったらSNSお願いします!/
Posted By:管理人

\当記事の口コミ情報や質問など受け付け中です/

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

スポンサーリンク

Nーサイドトップ大(336×280)

N-サイドミドル縦2(300×600)

トップへ戻る