iPhone節約レシピ&ライフスタイルマガジン

今時の通信事情:格安SIMを選ぶなら樂天かmineoか?

投稿日:

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  • follow us in feedly

通信費を安く済ますなら格安SIMプランを選ぶとすごく安くなる。でも安くても内容がプアなら選ぶ価値なし。どこを選んだらいいか、顧客満足度からみてみよう!

記事用バナー
みんなが使っている格安SIM どこを選ぶ?

もう格安SIMがわからないという方はすくない。高校生以上の男女であればほぼ9割の方が認知し、内容も含めて理解している方も半数を占める(MMD研究所調べ※1)

以前は格安SIMを使うにも、スマートフォンにSIMロックがかかっていないか? 格安SIMは、au回線に対応しているかどうかなどいくつかの関門があって、少々知識が不足している場合には、選びにくかったことがありますが、現在は、au回線に対応した格安SIMも増え、端末もドコモであれば2011年4月以降にさかのぼってSIMロック解除できるので、格安SIMユーザーもだいぶ増えてきました。

格安SIMユーザーは全体の17.5%

今年2月15日から22日の1週間、15歳~69歳の男女43,689人を対象に調査を実施したところ、実に17.5%のユーザーが格安SIM(Y!モバイルを含む)を利用していることが分かった。1年前の2018年3月では13.9%だったので、3.6ポイント1年間で増加したことになる。

画像を拡大表示する

MMD研究所による統計1

MMD研究所による統計1


だいたいのユーザーは3ギガもあれば済んでしまう

これには賛成出来ない方もいるだろうが、条件があります。Wi-Fiを積極的に活用することです。少なくとも自宅は固定回線を利用するかUQ モバイルのように制限がないモバイル回線を利用して、Wi-Fi接続可能にすることです。格安SIMであれば、データのみだと3ギガで1,000円以内。音声通話付き(通話料金は別途)だと、1,600円ぐらいで契約が可能です。少し心配な方であれば、その上の6ギガ当たりを契約するか、ビックローブにある”エンタメフリーオプション”を利用すると良い。月額480円(音声SIMの場合)の定額で、指定の動画コンテンツはデータ通信はフリーで使えます。

※ビックローブのエンタメーフリーオプションは、動画や音楽などのコンテンツの通信料がフリーカウントになるので、無制限に利用することが出来ます。例えば、動画ではYoutubeやAbemaTVなど、音楽ではGoogle PlayMusicもApple MusicもSpotify等もフリーです。詳しくは以下のビックローブサイトにて確認してください

※iPhoneの場合、位置情報サービスの設定には気をつけてください。設定には、”このAppの使用中のみ許可”と”常に許可”の2種類があり、 絶対に”常に許可”はしないでください。これをやると無駄な通信を四六時中勝手にすることになり、平気で1ギカや2ギカくらいは消費してしまいます。

最近のはやりの格安SIMはどこ?

以前、ドコモもAu回線も両方使えるMineo(ミネオ)の格安SIMがいいかと思っていましたが、最近で最も顧客が多いのが、”樂天モバイル”となっています。シェアでいえば、2位のmineoに倍スコアを付けています。3位は、先ほど紹介したUQモバイルがはいっています。老舗のIIJmio、OCNモバイルONE、ビックローブなども順当に上位を占めていますが、インターネットの老舗中の老舗であるNifMo(旧:ニフティー)は、トップ10にはいらずすっかりと落ち目になってしまいました。

画像を拡大表示する
MMD研究所による統計2

MMD研究所による統計2

これらの統計から見ると、お薦めは「樂天モバイル」「mineo」がオススメですね。どちらのSIMもドコモ回線、au回線の両方に対応しています

※UQモバイルは、対応している回線がau回線のみですので注意が必要です。

以上

上記の調査資料は、MMD研究所の資料を利用させていただいて説明いたしました。

N-記事広告(336×280 左)

N-記事広告(336×280 右2)

\この記事がおもしろかったらSNSお願いします!/

\当記事の口コミ情報や質問など受け付け中です/

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

スポンサーリンク

Nーサイドトップ大(336×280)

N-サイドミドル縦2(300×600)

トップへ戻る