iPhone節約レシピ&ライフスタイルマガジン

今日のイベントで発表されたサービスは4つ。どれも期待できそう!

投稿日:2019年3月26日 更新日: Posted By:管理人

関連キーワード:
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  • follow us in feedly

はい。今朝アップルのスペシャルイベント「It’s show time」が無事開催されました。予想どおり、新しく開始されるサービスの発表に終始したイベントでした。それでは順に見ていくことにしましょう。

Apple News+

アップルのニュースの有料配信サービスの価格は、月額10ドル。日本円では1,100円か。これはiOS9のニュースアプリ「Apple News」をパワーアップし有料化配信したもの。
Vogue、National Geographic Magazine、People、ELLE、The Wall Street Journal、Los Angeles Timesといった300以上の新聞・雑誌等のコンテンツが読み放題となる。
開始時期は、アメリカとカナダでは当日より開始し、オーストラリアとイギリスでは2019年度中に提供開始。日本ではいつもの通り未定となっています。

※Apple Newsアプリは現在日本ではアプリ自体が表示されないようになっています。地域をアメリカあたりに変更するとヌッと現れます。

※Apple Newsアプリの表示については、以下を参考にしてください

Apple Card

これも噂どおりで、アップルがゴールドマンサックスと組んで独自にカードを発行し、Walletアプリに組み込んで使用します。マスターカードが発行元となります。
ただ、これは噂以上の価値がありました。なにしろキャッシュバックが2%と通常の倍。さらにAppleで直接購入すると3%ものキャッシュバックがあります。しかも毎日キャッシュバックしてくれる(Daily Cache)。
履歴情報は、もちろんWalletアプリで確認が可能ですが、各種集計してくれ、毎週、毎月と支出概要を表示したりグラフィック表示してくれるそう。無駄遣いを防いだり、使いすぎを一目で分かりそうです。提供開始は今年の夏。日本で使えるようになるかは未定。

Apple Arcade

100タイトル以上の独自ゲームがやりたい放題の世界初のゲームのサブスクリプションサービス。デベロッパにはカートゥーンネットワーク、Finji、コナミ、LEGO、ミストウォーカー、SEGA、などがラインアップ。当然といえば当然ですが任天堂、ソニーエンターははいっていないですね。

遊び放題ではありますが、対応するデバイスは、iPhoneやiPad、Mac、Apple TVで途中のプレイをどの端末からでも再スタートできるのがミソ。

2019年秋に150以上の国・地域で提供予定。日本のプレスリリースが発表されていたことから、日本でも遅滞なく提供される可能性が高いものと思います。

Apple TVアプリ+

これまでは、ハードウェアとして提供されてきたApple TVですが、Apple TVアプリとなり複数の対応デバイスでコンテンツが見れるようになります。

iPhoneやiPad, Apple TVに加え、今秋からはMacでも可能に。そのほかサムソンやソニー、LG等のスマートTV,Roku,fire TVでもApple TVのコンテンツ再生が可能になります。

「Apple TV+」は有料コンテンツで、今年秋に提供予定です。

以上

N-記事広告(336×280 左)

N-記事広告(336×280 右2)

\ここからでも、当ブログの新着記事にアクセスできます!/ \この記事がおもしろかったらSNSお願いします!/

\当記事の口コミ情報や質問など受け付け中です/

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

スポンサーリンク

Nーサイドトップ大(336×280)

>>>アップル総合ニュース

N-サイドミドル縦2(300×600)

トップへ戻る