iPhone節約レシピ&ライフスタイルマガジン

誰も知らない! iphoneで動画の縦横変換をする方法

投稿日:

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  • follow us in feedly

ちょっとお気に入りの動画をYoutubeにアップロードしてみたい。そんな時iPhoneで撮影すると、思わず横長で撮影するとYoutubeでは縦にながく表示される。そんな時、iPhoneでも縦横変換できないかと思ったら、これが簡単にできたのでご紹介!

iPhone/iPadで動画を扱うならiMovieだが…

まず検討したのが、アプリで簡単に変換してくれるのがないか探したが、これといったものが見つからなかった。そこでiMovieアプリでできないかアプリ自体を起動してみたが、それらしきものが見つからない。でも実は、そのiMovieで簡単にサクッと出来る方法があったのですね。

プロジェクトのプレビュー画像を指で回転させるだけだった!

変換したい動画は、iMovieのムービープロジェクトにしておいてください。動画を編集するためにプロジェクトを作成する方法は次の記事を参考にしてください。

iPhoneでiMovieを起動し、ムービープロジェクトをひらき、下記のように画面上部にあるプレビュー画像を二本指で、グルッと右でも左でも回転して見てください。

後は、この動画を共有ボタンから「ビデオを保存」して新たにアルバムに保存してください。

N-記事広告(336×280 左)

N-記事広告(336×280 右2)

\この記事がおもしろかったらSNSお願いします!/
Posted By:管理人

\当記事の口コミ情報や質問など受け付け中です/

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

スポンサーリンク

Nーサイドトップ大(336×280)

Categories

open all | close all

>>>機能編

N-サイドミドル縦2(300×600)

トップへ戻る