次期iPhone SEは来春に発売!

 

コンパクトで廉価版なiPhone SEの新型が、20年春に発売になることが、複数の関係者の証言であきらかになった。
写真は、4インチiPhone SE 128GBモデル

写真は、4インチiPhone SE 128GBモデル

液晶サイズは4.7インチ

来春発売されるiPhone SEは、液晶サイズが4.7インチで現行販売されているiPhone8と同じ大きさで、有機ELディスプレイを使わずに安価な液晶パネルを使うことで、価格をおさえる。

中国市場において高すぎるiPhoneでは対抗できない

アップルは以前ほどの勢いをなくし、特に高級機種は販売が振るわない。今年1月アップルのCEOティムクックは、そんなアップルの不況の原因として「中華圏(中国と香港、台湾)については経済減速の規模感を想定できなかった」と述べた。米中の貿易摩擦によるところも大きいだろうが、サムスンやファーウェイが主戦場とする中国ではiPhoneは高すぎるのだ。そして同じ1月には、中国市場においてiPhone XRやXSなどの現行機種を値下げした。

廉価版を投入

次期iPhone Seの価格は未定だが前機種と同様価格を抑えて、サムスン電子の「ギャラクシーA30」(4万円前後)に対抗する。

コメント

タイトルとURLをコピーしました