他のApple IDのパスワードをリセットする方法

今ログインされていないApple IDのパスワードのリセットのしかたです。しかも2ファクタ認証で設定した電話番号も使えない。
20161017-img108.jpg Photo
しまった!
パスワードを覚えていないよ!!

登録電話さえ使えれば簡単だが・・・

現在パスワードは2ファクタ認証で、スマートフォンなどのSMSの使える電話番号が万が一の復旧手段として登録してあることだろう。ただ、私のように途中で電話番号が変更になると、ましてや以前使っていたApple IDの復旧は難しい。ここで紹介するのは、

電話のSMSも使えずに、使用していないApple IDのパスワードのリセット方法です!

準備するもの

・他に使える(ロック解除できている)iPhone

※これは必須です。2台持ちとかファミリー共有されている家族のiPhoneとかで操作します。それ以外は、アップルサポートで秘密のパスワードを言ってリセットしてもらう方法もあります。

Appleサポートアプリを起動

まずは、iPhoneのホーム画面よりAppleサポートアプリを起動してください。Appleサポートアプリは下記のようなアイコンで、もしインストールされていない場合は、下記のリンクでAppStoreにいき、インストールすることが出来ます。

 

パスワードリセットの手順

Appleサポートアプリを起動できたら、中程のApple IDというメニューを選んでタップします(左図)。次の画面ではApple IDのパスワードを忘れたというメニューを選んでタップしてください(中図)。次の画面に移動したら、2項目目のこちらからというメニューをタップします(右図)。まちがっても先頭の”パスワードをリセットする”ではありません(これは自分自身のパスワードをリセットするものです)。

この画面ではロック画面解除(今のiPhoneのもの)の番号を入力(左図)。リセット対象となるApple IDの入力および確認(中図)。問題はここです。以前2ファクター認証で設定していた電話番号(マスクされているのでこれも忘れるとアウトです)を入力(右図)。

当然確認コードは届きませんので、下部にある確認コードを受信されまでしたか?というリンクをタップ(左図)。次に表示されたウィンドウからこの番号は使用できませんを選びます(中図)。ここで新しい電話番号の入力が可能です。表示されたメッセージを確認し続けるボタンをタップしてください(右図)。

新しい電話番号(SMSの使える)を入力(左図)。すると確認コードがSMSで送られてきますのでここで入力(中図)。完了ボタンをタップして画面を閉じます(右図)。

これまで説明にあったとおり、復旧方法を入手して解決するまでは4日間掛かります。ここは待つしかありません。別の方法でアップルサポートで解決することも考えられますが、あえて今回はやりませんでした。

以上

\タロイモ(管理人)をフォローする/
タイトルとURLをコピーしました