来月発売? 「iPhone SE2」新型コロナウィルスの影響もなし!

例年アップルは3月にも新製品を発表しています。タブレット型のiPadの発表が多いですが、小型で廉価版のiPhone SEなどが過去には発売されています。今年はそのiPhone SEの後継機種がでるとのもっぱらの噂です。 iphoneレンダリング画像1

iPhone SE2の液晶サイズは4.9インチ

初代のiPhone SEは2016年3月。直前に発売されたiPhone6sは4.7インチサイズの液晶でしたが、液晶サイズは4インチのままで、今後の主流となる指紋認証は採用しない価格を抑えたものでした。今回発売されるiPhone SE2(仮称)も同様に価格をおさえた普及モデルで、噂によるとiPhone8を再利用して原価をおさえたものになるようです。ただし、液晶はもう一回り大きくなり4.9インチとなるかもしれません(未定)。

指紋認証を採用

前回、原価削減のためかiPhone SEには指紋認証がなかったのですが、iPhone SE2には指紋認証が採用されます。この指紋認証は最新のテクノロジーのもので、液晶埋め込み型のものが採用されるかもしれません。これがあるとロック解除の際のパスワードの再入力がなくなります。戻れませんね。どんだけ助かるかわかりません。指紋認証を採用してくれてありがとう。

価格は399ドル?

気になる価格ですが、399ドル(日本円にして43,874円)となりそうです。中身はiPhone8相当、液晶サイズが4.9インチ、指紋認証も使えるiPhoneとして考えると、かなりリーズナブル。アップルが次に狙うインド市場でもまだ高級ながらもかなり受け入れられそうな価格です。

発売は3月24日あたり?

今世界では、中国武漢を中心として発生した新型コロナウィルスが猛烈に流行しています。昨日現在で感染者数6万6000人、死者1523人(TBSニュース)となり、このため中国の工場は休止状態で、アップルもその影響が心配されましたが、既に生産ずみだったのかどうかiPhone SE2にはあまり影響がないとの観測です。このままいくと3月24日あたりに発売(発表)となりそう。

買って損なし!長期モデル

あくまでも個人的予想ですが、前モデルとなるiPhone SEは、ほぼ同時に発売されたiPhone6が最新iOSのサポートから外される中、まだ現役となっています。アップルの販売戦略では、最新機種と1世代前のモデルが併売されていますが、iPhone SEのような長寿命をねらっていく機種も用意しているような気がします。そんな意味で次期のiPhone SEは、iPhoneをとりあえず使ってみたいという初心者向けから2台目の端末用途としてもオススメしてもいいのではと思っています。ぜひ来月をお楽しみに! (出典:写真はiGeekBlogより引用)

コメント

タイトルとURLをコピーしました