国内初、5G商用サービスは3月27日から

国内初となる高速、多接続、低遅延の5Gネットワークサービスが、3月27日ソフトバンクより商用サービスが開始されます。

ソフトバンク5G、3月27日開始バナー

いよいよ5Gサービス開始!

昨年の秋からドコモ等が実証実験を兼ねて5Gプレサービスを提供していましたが、実際の5Gの商用サービス開始はソフトバンクが一番乗りとなりました。ソフトバンクは先日の5G発表会をおこない3月27日の商用サービス開始を案内。5G対応スマートフォン4種の発表とあわせて利用料金も公表しました。

5Gサービスエリア

5Gは、これまでの4Gと使用する周波数帯が違いますので5G専用設備が必要になります。各キャリアは、去年4月に総務省より電波の割り当てをうけて、新設備の建設をおこなってきました。まず、ソフトバンクの3月27日の開始時点のサービスエリアは次のとおり

  • 東京
  • 千葉
  • 石川県
  • 愛知県
  • 大阪府
  • 広島県
  • 福岡県

の7都市で提供されます。サービスエリアのさらなる詳細は次のソフトバンクの資料にて確認できます。

4月の総務省の電波の割り当てでは、ソフトバンクが不利でしかも予算も少なかったのですが、サービス開始は一番乗りとなりました。総務省の電波の割り当ての記事は下記にあります。参考にしてみてください。

総務省、携帯4社に5G電波を割り当て!
4月10日、総務省は樂天モバイルを含む携帯4社に次世代移動通信規格である「5G」の電波を割り当てたことを発表しました。
5Gのサービスは都市部より段階的に構築するので、3月27日の時点では全国一斉に使えるわけではないので注意してください。

5G料金プランと利用料金

5Gを利用するには、対象機種の購入と同時に、新規契約(MNP/番号移行)、機種変更または契約変更し、5G対応の料金プランに加入することが条件です。また、その他にUSIM単体契約でも利用は可能です。

対応する料金プラン
  • 「データプランメリハリ」
  • 「データプランミニフィット」
  • 「データプラン1GB(スマホ)」
  • 「データプラン1GB(ケータイ)」
  • 「データシェアプラス」

5Gの利用料金は、月額1,000円(税別)で、上記の料金プランに加算されます。

8月31日までに加入の場合、「5G無料キャンペーン」(申し込み不要)が適用され、上記の5G利用料金1,000円が2年間無料になります

5G対応スマホ

海外では中華製・韓国製スマホを中心に多数の5G対応スマホが販売されていますが、国内ではまだ手に入れることができません。ソフトバンクでは先日5G対応スマホを4機種発表しましたが、3月27日時点で購入できるのは、シャープAQUOS R5GZTE Axon 10 Pro 5Gの2機種。今すぐという方は、とりあえずこの2機種のどちらかを購入するしかありません。

5G対応機種4種

利用できるのは真ん中の2機種のみ

ソフトバンク発表会の動画(Youtube)

「ソフトバンク 5G 新商品・新サービス発表会」の模様は、下記のYoutubeで見ることが出来ます。サービス提供時にリリースされるコンテンツや体験などの詳しい内容を見ることができます。ご利用ください。

他のキャリアサービスはどうなってる?

au の5Gは3月26日スタート
auの次世代通信ネットワーク5Gの商用サービスが開始されました。これで大手3社のサービスが揃うことになります。
ドコモ、5Gサービススタート。実質無制限のプランと5G対応スマートフォン発表。
3月18日におこなわれたドコモの5G・新サービス・新商品発表会の内容を速報します。
\タロイモ(管理人)をフォローする/
タイトルとURLをコピーしました