次期iphone6の前面の液晶ガラスの画像が流出

次期iphone6の前面の液晶ガラスの画像が流出しました。これでiphone6の前面のつくりがよくわかるようになりました。


はい、iphone6の登場はまもなくです。最新の噂では9月19日とされていますね。当然今年も事前にiPhoneの発表イベントが開かれてのこととなりそうですが、だんだんと近づいてきました。
 
さて、今日は次期iphone6のフロントを飾る液晶をカバーするガラスの流出写真をお届けします。この画像はMacRumorsというサイト。もうおなじみですね。
 
昨日、iphoneの液晶は曲面でできているとお知らせしましたが、これを見るとなるほどねとよく理解出来ました。iphoneのフレームとガラスの縁がわずかにカーブしてなだらかに接合されるようです。
20140702-052150-19310130.jpg

20140702-052150-19310296.jpg
20140702-052149-19309754.jpg
20140702-052149-19309881.jpg

現行のiphone5sまでは、液晶は斜め45度にダイアモンドカットされたフレームの内側にセットされていますが、次期iphone6はこのラウンドしたガラスの縁が特徴的になるようです。
 
ちょっと気になったんですが…
液晶(ゴリラ)ガラスもiphone4.7インチでは進化し、5.5インチ版のサファイヤ並といかないまでも、かなり硬度が増しているのでもう液晶保護フィルムはいらなさそうですね。

 

\タロイモ(管理人)をフォローする/
タイトルとURLをコピーしました