SIMロック解除義務化が決定! - ちょっと遅くないかい。

とうとうきましたね。国内で販売されるすべての携帯・スマートフォンのSIMロック解除が義務化されます。

simsim

Image: joyenjoys.com

14日総務省の有識者検討会は、先月末に提案されていた「携帯・スマートフォンのSIMロック解除」の方針を正式決定しました。今年中に詳細を詰めた後、15年度中には国内で販売されるiPhoneを含めたすべての携帯・スマートフォンのSIMロック解除が可能になります。具体的に販売時からSIMロック解除になるのか現在のドコモのようにSIMロック解除料を支払って解除するのかは今後の検討になります。(iPhoneはアップルストアでSIMフリー版(最初からSIMロックされていないもの)が販売されている状況なので、前者になるような気がするのですが・・・)  

今頃SIMロック解除は遅すぎないか?

今までキャリアは、スマートフォン等の機種代金を低く抑えるためにユーザが途中で逃げないように2年間縛り付けて、その月々の使用料でまかなってきました。これはiPhoneがどのキャリアでも機種代が実質無料で手に入ることから明らかです。
もしSIMロック解除になってもキャリアが今まで通り途中解約違約金をとってユーザーが自由にキャリアを選べないとしたら何の意味もない。むしろSIMロック解除を理由に機種代金を値上げするならこちらの方が迷惑な話です。  

 
物の値段が上がれば当然売れなくなりますね。機種代の値上げ幅はiPhoneよりもスマートフォンが高くなると思われます。今でもiPhoneやサムスンのギャラシーのおされてあまり売れない国産のスマートフォンは生き残れるのでしょうか?    機種代が高くなり、国産のスマートフォンもなくなると思うと今頃SIMロック解除に何の意味があるのか疑問です。SIMフリーのiPhoneならアップルストアで買えばいいし、SIMロック解除ならドコモでやればいい。NECもパナソニックも撤退した今遅すぎないかと思うのですが。SIMロック解除を決定した総務省では、高止まりしている携帯料金の是正するのが目的としていますが、他の方法はなかったのか疑問を感じます。単にSIMロック解除だけでなく制度的にしっかりやってほしいですね。

\タロイモ(管理人)をフォローする/
タイトルとURLをコピーしました