LINEの不正ログインが止まらないようです。PINコードも追加で設定しましょう。

先月LINEの不正ログインがTV等でも報道されましたのでご存じと思いますが、まだ被害がつづいているようで、LINEでは、現パスワードの変更の他、追加でPINコードの設定をするよう告知してます。

LINE不正ログインの被害

LINEの被害は、不正にログインされて自分の友達に、WEBマネーの購入を手伝ってくれるようにお願いされるもので、数万円単位で被害にあってしまいます。原因は、他のサイトのパスワードと同じものを使っているため、他サイトから漏れたパスワードでログインされてしまうとの事です。LINEでは、以下のようにパスワード変更の詳細をサイトで案内していますので、こちらでまずパスワードの変更をしてください。
他社サービスと同じパスワードを設定している皆様へパスワード変更のお願い | LINE公式ブログ
「不正ログインの被害事例」と「不正ログインによる被害を受けた場合の対処法」を追記しました。(2014/6/27 20:00) 「不正ログインの被害事例」に、トークで送られてくる購入要望品のパターンを追加しました(2014/7/14 11:30)昨今、他社サービスから流出し

さらに、PINコードを設定してセキュリティを万全に

LINEでは、上記パスワードの変更の他に2014年7月17日(木)18:30よりPINコードの設定を追加しました。PINコードは4桁の暗証番号で、電話番号の異なる別のスマートフォンからログインする際に、従来の認証手順に加えてPINコードの入力することでさらに強固にあなたのLINEアカウントを守ります。

PINコードの設定

(1)スマートフォン版LINEアプリの「その他」「設定」「アカウント」「PINコード」をタップ
line_pincode1
(2)4桁の数字を2回入力し、「OK」をタップする
line_pincode2

Android版LINEのバージョン4.5.0未満をご利用の方は、今後リリースされる4.5.3バージョンにアップデートした後に設定可能になります。

次のメッセージが送られた来た場合は注意!

次のようなメッセージがトーク画面に表示されたら即注意です。

1通目「何してますか?忙しいですか?手伝ってもらってもいいですか?」
(1通目に対して「どうしたの?」など返信をすると以下の2通目を送ってきます)
2通目「近くのコンビニエンスストアでプリペイドカード(web money、iTunesカード等)を買うのを手伝ってもらえますか?」
(2通目に対してさらに返信すると、具体的な購入の指示を送ってきます)

※これはあくまでも実際の例で、これ以外にも被害に遭うかもしれません。くれぐれも注意してください。

もし、被害にあってしまったら

もし、被害にあってしまったらこれ以上被害を拡大させないために、もしログインが可能ならパスワードの変更をしてください。ログインもできない状況でしたら、問い合わせからアカウント削除依頼をしてください。

\タロイモ(管理人)をフォローする/
タイトルとURLをコピーしました