iPhone節約レシピ&ライフスタイルマガジン

iOS アップデート情報

OSX Yosemite、一般公開前のプレリリース版を今夜公開!

投稿日:2014年7月24日 更新日:

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  • follow us in feedly
この記事の所要時間: 246

今夜から次期OSX 10.10(Yosemite)のプレリリース版が公開されます。一般公開前に使ってみたい方や興味のある方は、OS X Beta Programに参加するとこのプレリリース版を無料でお使いいただくことができます。

osx_yosemite_top


アップルは、今年のWWDCで発表されたOSX 10.10(Yosemite)の正式リリース前にプレリリース版を一般公開することになりました。プレリリース版はまだテスト中のものであるため不具合等はありますが、公開に先駆けて最新の機能をお試しいただくことができます。このプレリリース版を取得するには、OS X Beta Programに参加登録することが必要です(先着100万名)。

OS X Beta Programとは

OS X Beta Programは、ユーザーの方がOS Xのプレリリース版を試すことができるプログラムです。参加は無料で、今お持ちのApple IDで登録することができます。OS X Beta Program参加者は、引き換えコードが届けられますのでこのコードを使ってMac App Storeからベータ版ソフトウェアをダウンロードすることになります。

osx_beta_program

プレリリース版のインストール

プレリリース版は、OSX Maverics上に上書きインストールする必要があります。もし、OS X Mavericks を持っていなくても、Mac App Store から無料でダウンロードできます。インストールする際は、TimeMachine等で事前にバックアップすることをお忘れなく。使い終わったMacは、工場出荷時の状態やTimeMachineのバックアップ状態に戻して再び使うことができます。

Feedback Assistantでアップルに報告

お使いになってのご意見やご感想は、Feedback Assistantアプリを使って簡単にアップルに報告することができます。

プレリリース版の注意

プレリリース版は、アップルの一般公開前の機密情報になりますので、WWDC等で一般に知られている情報をのぞいて、その画面イメージや内容をTwitter等のSNSメディアにアップすることや友人・知人と話題にすることは禁じられています。

プレリリース版は、Mac Developper Programに参加している開発者向け版の機能の一部になります。また、OSX 10.10(Yosemite)は、iOS8を搭載するiPhone等デバイスとの連携動作もぜひ試したいところですが、iOS8自体は本プログラムに含まれていませんのでお使いになれません。

さぁ、さっそくOSX Beta Programに登録し引き替えコードが届くのを楽しみにしてましょう!

 

 参考になるリンク

\ここからでも、当ブログの新着記事にアクセスできます!/ \この記事がおもしろかったらSNSお願いします!/

-iOS, アップデート情報
-,

執筆者:

\当記事の口コミ情報や質問など受け付け中です/

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

フィルタを追加»iphone13ios15予約予約受付

スポンサーリンク

関連タグ


この記事・リストに関連したタグのみ表示しています
トップへ戻る