iphone、もうひとつの通信テスト結果。新幹線移動中はどこのキャリアが一番快適?

よくMMD総研で実施している通信スピード調査には疑問を感じています。結果はだいたい某ソ○トバンクが一番になっていますが、私はそうは思わない。新幹線移動中にどのくらいつながりやすいか実際に計測した結果があります。あなたは興味ありますか?


iphone6が発売になって以来、通信テスト結果の傾向が変わりつつあります。ソ○トバンクが一番になるはずはないんですよね。iphone6で対応したキャリアグリゲーション(最大150Mbpsダウンロード)にもプラチナバンドにも対応しないとこが一番なんておかしい。第一我が家ではLTE電波さえ不安定。

これは、東京から新大阪までの新幹線移動中にiphone6のLTE電波のつかみ具合を比較した動画。予想したとおりプラチナバンドが整備されていないソ○トバンクは、キャリアの中でも最低で7回切れてしまったようです。これからVoLTE使った通話となれば、通話が途中でぶちぶちと切れて会話は成立しないことになりそう。

えっと、動画の説明を。この動画はドコモ、au,ソ○トバンクの3台のiphone6をつかって、LTEの電波が切れた回数をカウントしたタイムラプス動画(50倍速)。ちなみに画面下の新幹線の模型は、LTEが切れる毎に車両を1台ずつ減らしています。

各キャリアのLTE切断回数結果

LTE切断回数

東京・新大阪間のLTE切断回数結果

それでは、動画をどうぞ!ご覧ください。


iphone6の販売シェアは、ソ○トバンクが一番だが…
この結果は、ソ○トバンクは機種変更しやすいからでしょうね。きっと。つながりやすいということで購入してる方はあまりいないのでは? 今年はソ○トバンクはだめです。来年以降はわかりませんけど。

\タロイモ(管理人)をフォロー/
タイトルとURLをコピーしました