iPad mini3はWiMax2+やSoftBank 4Gを使えません。ご注意を!

iPad mini3はマイナーチェンジ版であるのは、先にお伝えしたとおり。しかも通信についても旧仕様で、WiMax2+やSftbank 4Gが使えないのは要注意です。

ipad-air-2-ipad-mini-3-lte


同時に発表されたiPad Air2がA8Xプロセッサやカメラ性能が8Mにアップされる等、最新仕様で武装されているのに比べるとiPad mini3は車でいえばマイナーチェンジという位置づけ。ただ、これから普及する新たな通信バンドに対応していないのはかなり致命的なデメリットになりかねません。

iPad mini3は通信バンド41に対応していない

通信バンド41は、iphone6から対応した新しい通信仕様で、WiMax2+やSoftbank4Gを利用するために必要な通信バンドです。特にソフトバンクは、同社のスマートフォンでもiphoneでも使えるSoftbank4Gエリアを重点的に整備してくれるものと思われ、iPad Air2とiPad mini3では格差的にその差が広がる可能性があります。購入に際しては、十分に検討してください。

対応する通信バンド
iPad Air2 iPad mini3
Band 1 ドコモ、ソフトバンク、KDDI au
Band 2 AT&T、T-Mobile US
Band 3 ドコモ、ソフトバンク/イーモバイル(※1)
Band 4 AT&T、T-Mobile US(メイン)、Verizon(メイン)
Band 5 AT&T
Band 7
Band 8 ソフトバンク
Band 13 Verizon(メイン)
Band 17 AT&T(メイン)
Band 18 KDDI au
Band 19 ドコモ
Band 20
Band 25 Sprint(メイン)
Band 26 Sprint
Band 28
Band 29
Band 38
Band 39
Band 40
Band 41 Sprint、ソフトバンク、KDDI au
Band 1 ドコモ、ソフトバンク、KDDI au
Band 2 AT&T、T-Mobile US
Band 3 ドコモ、ソフトバンク/イーモバイル
Band 4 AT&T、T-Mobile US(メイン)、Verizon(メイン)
Band 5 AT&T
Band 7
Band 8 ソフトバンク
Band 13 Verizon(メイン)
Band 17 AT&T(メイン)
Band 18 KDDI au
Band 19 ドコモ
Band 20
Band 25 Sprint(メイン)
Band 26 Sprint

※1:iPad AirやiPad mini3でも対応している通信バンドですが、アップルの公式情報では確認出来ていません。参考のために掲載しました。

通信バンド28にも注目

iPad air2の対応している通信バンド28にも注目です。来年1月にドコモとauが提供予定の700MHz帯の通信バンドで、Y!mobile(ワイモバイル)も2015年12月に同帯域でLTEを提供予定の通信バンドで、やはりiPad mini3では対応していません。

\タロイモ(管理人)をフォローする/
タイトルとURLをコピーしました